エリート職の元同級生と無職の私

【昔と今とでは大きく変化しているもの】

 

あと少しで今年も終わるなぁ、と色々買いだしをしていると元同級生と会ってしまった今日。  

 

 

地元でも大きいショッピングモールでばったりと会ってしまい、親の買い物が終わるまで少し立ち話しをすることに・・・・・・

元同級生と言っても私の中ではあまり仲の良いような友達ではなかったのですが、相手がかなりフレンドリーに話しかけてきたのでまぁ仕方なく話しをすることに。 

 

年末年始が近くなり会社も連休に入ったことで、元同級生は地元に帰ってきていたようです。

そこまでは良かったんですが、そこからがまぁすごいすごい・・・・・・

【どこに就職しているの?】

【え、私?県外の××っていう有名会社でー】

と、聞いてもいないことをペラペラ話し始めました。 

 

 

ほんとペラペラ喋るってこういうこと言うんだなぁ、と思いましたね( ̄∇ ̄)

しからもさりげなく自分の仕事を自慢するっていうね・・・・・・

 

正直こういう子だったかなぁ?と、学生時代を振り返ってしまった私。

それに県外の会社名を言われても私分からないんですよね(・0・)

 

 

その後は、私が無職と聞いて鼻で笑っていなくなりましたね。

まるで嵐のような時間でした。←時間は10分くらいでした。

 

 

確かにエリート職?についているであろう元同級生と無職の私では天と地の差がありますが、別に仕事をしているから偉いというわけではないと思うんです。

仕事をしないと生活が出来ないというのも分かりますが、その職について一生働いていくのかと言われると誰も分からないと思うんです。 

それに今の時代いつリストラや会社が倒産、なんておこっても不思議はないですし。 

 

 

景気良くても数年後にはダメというケースもテレビでよく聞きます。

今は若くても会社倒産となった場合に40代とか30代後半とかになると、就職って厳しいと思います。

現に60代過ぎになってからコンビニでアルバイトをしている人も見かけることも少なくないですよね。 

 

 

そうならないためにも今こうして稼げる方法というのを模索している最中なのですが。

まさか職についていないってだけで鼻で笑われるとは思いませんでしたね。

いやー、びっくりびっくり。 

 

 

まだ5000円も稼げていませんが、来年は超えれるようにしていきたいですね。

せめて鼻で笑われないくらいは稼げるように気合い入れ直します!

今日はなんだか驚きの連続でした( ̄∇ ̄)