アフィリエイトで稼ぐなら高単価と低単価どっち?【早期成果発生は低単価】

なな

『アフィリエイト広告は何を選べばいい?』
『高単価報酬と低単価報酬どちらがいい?』
こんな方は下記へどうぞ。

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • アフィリエイトで稼ぐなら高単価と低単価どっち?
  • アフィリエイトで早期収益発生を狙うなら断然低単価案件

 

 

 

早期収益発生を出す為にも案件選びは必須!

高単価報酬を狙うのか、それとも低単価報酬を狙うのか。

どちらを選ぶべきなのか理由も含めてご紹介していきます。

 

合わせて読みたい

なな『副業で結果が中々出ない』『どうしたら収益が発生するの?』こんな方は下記へどうぞ。 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 ブログサイト立ち[…]

 

アフィリエイトで稼ぐなら高単価と低単価どっち?

アフィリエイトで稼ぐなら高単価と低単価どっち?

 

初心者が収益発生を目指すならまずは低単価案件を選ぶべきですね。

 

アフィリエイトは低単価報酬の案件の方が売れやすい

 

アフィリエイトで稼ぐなら誰だって高単価案件を狙うことでしょう。

1つ売れるだけで報酬が5千円とか1万円の方が嬉しいですからね。

 

しかし高単価案件のものは物の値段も高いので中々買ってくれない。

 

人気ブログサイトや月間1万PVといったサイトなら買ってもらえる可能性もある。

だけど立ち上げたばかりで訪問者数が少ない場合、買ってくれる人は極少数ですよ。

むしろ収益が0円なんてこともあり得ます。

 

初心者には高単価案件はハードルが高いので、まず挑戦するなら低単価案件でコツコツ収益を増やしていった方がいい。

 

手探りで進めるという意味でもいきなり高単価案件は厳しい。

逆に低単価案件は報酬が低単価なぶん、購入する物の金額も低いので買ってくれる可能性がグッと高くなりやすいんです。

 



アフィリエイト広告で高単価を狙うなら技術が必要

 

当たり前ですがただ記事を書けば収益が発生するわけではありません。

記事を読んだ読者が商品を購入してくれないと0円のまま。

 

要は記事内容で魅力を感じないとまず広告はクリックされず、クリックされたとしてもそこから商品を購入してくれないと報酬が発生しないのがアフィリエイトなんです。

 

初心者は最初から質の高い記事は書けません。

じょじょにレベルアップしていくものなので、高単価案件を買ってもらえるような記事を書く為にもやはり技術面の成長は必要ですよ。

 

なな
最初から技術レベル100なんて有り得ないので地道に培うしかないんです。

 

アフィリエイトで早期収益発生を狙うなら断然低単価案件

アフィリエイトで早期収益発生を狙うなら断然低単価案件

 

記事の質が低くても低単価案件であれば収益発生も可能です。

 

低単価案件は商品が売れやすい

 

金額が高い商品ほど買うのを躊躇ってしまいがちです。

それはアフィリエイトも同じこと。

なので低単価案件の方が手を出しやすいんです。

 

金額が低い商品ほど「試しに買ってみようかな?」と気持ちが揺れ動きやすいので、早期収益発生を狙うなら低単価案件の方ですね。

 

記事の質が低くても商品広告をクリックしてくれる可能性はあります。

でもそこから商品を買ってくれるかは読者次第です。

高額な商品ばかりを紹介しても読者は買ってくれないので、まずは低単価案件から攻めていくのが妥当かと。

 

1つ10万円の商品よりも、1つ1,000円の商品の方が皆お金を出しやすいものです。

 

もちろん記事の内容次第では高単価な物も売れます。

しかし初心者には難易度が高いので、最初に攻めるならば低単価案件ですね。

 

早期収益発生が出ればやる気が上がる

 

ブログは継続出来なきゃ意味がない。

いくら頑張っても収益が発生しないとまず長続きはしません。

 

よって早期収益発生はかなり重要なことです。

 

ブログを始めて1ヶ月以内に収益が発生したらそれだけで継続出来ちゃいますからね。

高単価案件の広告ほど収益発生が遅いですが、低単価案件ならば初心者でも3ヶ月以内に収益を発生することは可能なんです。

 

収益が出ればモチベもやる気もうなぎ登り!

 

さらにブログへの意欲が上がるのでも味方しやすい(多分)。

継続出来れば確実に収益発生率は高くなるので、早めに収益を出す為にも低単価案件を狙った方が効率はいいです。

 



低単価案件で収益が発生し続けたら

 

最初は低単価案件で攻めればいい。

だけどある程度収益が安定して発生してきたら、今度は高単価案件を攻めてみましょう。

 

ずっと低単価で攻め続けてもやはり収益は微々たるものなので、アクセスが増えてきたり収益が発生するようならば高単価案件もじょじょに増やしていくべき。

 

低単価×高単価と収益額が一気に上がるので大きな収入にもなりやすい。

低単価案件だけとか、高単価案件だけと偏りすぎると全体の収益発生率は下がります(実経験)。

なのでどちらも利用しながら収益発生率を上げていくのがポイントかな。

 

ちなみに割合で示すと、低単価案件8割・高単価案件2割がベストです。

 

低単価で買える商品の中に、たまーに高単価があるとつい買ってしまうあれです。

1つくらいなら買ってもいいかー、という気持ちもなりやすいのでいい感じの割合で案件を狙ってみてください。

 

なな
どちらも収益が出てくれば波に乗り始めた証拠ですね。

 

【まとめ】アフィリエイトで稼ぐならまずは低単価案件から攻めよう

 

以上が低単価案件を選ぶ理由についてでした。

 

最初から高単価案件を選んでもまず収益化は難しいので、無難に低単価案件でコツコツ稼いだ方が収入になるのは早いです。

また低単価案件が多いサイトもあるので、案件を吟味した上で利用していくのがおすすめ!

 

初心者でも低単価案件であればすぐに成果を出すことも可能なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

合わせて読みたい

なな『アフィリエイト広告ってどれがいいの?』『ASPサイトが多すぎて絞り込めない!』こんな方は必見です! 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 […]

最新情報をチェックしよう!