逃げたい時は仕事から逃げてもいい【耐え続けるのが美徳とは限らない】

なな

『仕事が多くて辛い』
『毎日耐えてるけどそろそろ限界』
こんな方は下記へどうぞ。

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 逃げたい時は仕事から逃げてもいい
  • 耐え続けるのが美徳とは限らない

 

 

 

毎日仕事量が多くて大変。

でも耐え続ければきっと改善されるはず!

・・・なんて思って毎日我慢してるといつか爆発します。

『逃げたい』と思った時は素直に従うことも大切なんですよ?

 

合わせて読みたい

なな『会社の残業が多くて大変!』『何時間もサービス残業ある!』こんな方は下記へどうぞ。 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 会社の残業時間か[…]

 

逃げたい時は仕事から逃げてもいい

逃げたい時は仕事から逃げてもいい

 

耐え続ける病みます。

 

人はそこまで強くない

 

毎日仕事を任されたり、他の人の仕事が回ってきたり。

1日仕事量が明らかにおかしい!・・・という経験ってありますよね。

 

しかもどう見ても自分には無理だと思える仕事なんかも割り振りされることもあるんです。

 

そういう理不尽に耐え続けていると人はどこかおかしくなります。

精神的に病んだり、働き過ぎて体が耐えられなくなったり。

人はそこまで強くはありません。

仕事をとにかく頑張って現状を耐え続けれることは決して良いことではないんです。

 



1人で耐え続けるには限界がくる

 

そのうち改善されるはず・・・とか。

自分だけが耐えているわけじゃない・・・とか。

こういう思いのせいで、ずっと1人で耐え続ける環境に身を置いてしまうようになります。

 

誰にも相談せず自分1人だけで耐え続ける環境は正直しんどすぎます。

 

気付けば毎日心身共に疲労しきって出勤するようになります。

誰だって耐え続けられる『限界』というのはあります。

ここを超えてしまうと、井戸から水が溢れるように感情が溢れて制御出来なくなります。

 

我慢したその先に苦しみが待っていることもある

 

我慢して耐え続けたその先がゴールとは限らない。

さらに苦しい道のりが待っていることもある。

 

さらに仕事が増えたり、自分1人で対処出来ないような案件が出てきたり。

 

どんどん状況が悪化するケースもあります。

要は耐えたその先に救いがないってこと。

我慢し続ければ状況が改善する保証はどこにもないんです。

 

耐え続けるのが美徳とは限らない

耐え続けるのが美徳とは限らない

 

逃げて環境を変えることも大事です。

 

自分が壊れる前に逃げる選択肢を用意しておこう

 

日本人は嫌なことでも耐えて耐え抜く習性があります。

要は耐え続けることが美徳と考えているってこと。

確かに耐え続ければ『忍耐力』がつくこともある。

 

だけど耐えすぎて自分が壊れるケースもあります。

 

精神的に病んでしまう前に逃げる選択肢は用意しておいた方がいい。

仕事は耐え続けるものではないので、自分が限界だと感じたら今の環境から逃げる選択肢もアリです。

 

楽しくない仕事は苦痛にしかならない

 

仕事を苦痛と感じる時は、大抵が楽しくない面白くないと感じる時。

仕事量が多くて大変というのもありますが、1番はこの理由でしょう。

 

就職した会社が必ずしも自分に合っているとは限らない。

 

それ故に合わない仕事だと、つい楽しくないと感じてしまいがち。

その結果仕事から逃げたいと感じるようになるんです。

 



「逃げたい」と思った時は素直に従うことも大事

 

耐えて耐えてそれでもダメなら逃げましょう。

1日仕事を休んでみるとか、思い切って会社を辞めて再就職してみるとか。

 

選択は別に1つではないので我慢する必要はない。

 

逃げたいと心から思った時は、もう何をしても頑張れない時です。

それなのに自分を追い込んで頑張ろうとするのは逆効果。

疲労しきった体にムチを打つようなもの。

 

なので逃げたいと感じた時は素直に従って逃げる選択肢も大事!

 

逃げたその先に新しい道があるかもしれない。

また再就職することで心に余裕が生まれることもありますよ。

 

【まとめ】逃げたい時は逃げてもいい

 

以上が逃げたい時は仕事から逃げてもいいについてでした。

 

耐えるのが全て美徳とは限りません。

耐えすぎて自分を追い込むことがないようにすべきです。

自分自身のことを考えつつ、耐えるべきなのか、逃げるべきなのかを見極めていけるようにしましょう。

 

合わせて読みたい

なな『20代でも人生に疲れるって本当?』『働くことに疲れたらどうしたらいい?』こんな方は必見です! 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 人生[…]

最新情報をチェックしよう!