副業が会社にばれる理由・タイミングはいつ頃?【ばれるリスクが高い副業とは】

なな

『会社に副業がばれる理由とは?』
『ばれない副業ってあるの?』
こんな方は必見です!

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 副業が会社にばれる理由・タイミングとはいつ頃?
  • 会社にばれるリスクが高い副業
  • 会社に絶対ばれない副業はない

 

 

 

副業をやってると周りにばれたくない、黙っていたいなんて考える人もいます。

ですが意外な理由から副業が周りにばれてしまうケースも少ないんです。

今回はそんな副業がばれてしまう理由・タイミングについてご紹介していきます。

 

合わせて読みたい

こんにちは。今日は『会社にバレにくい副業ランキング』をご紹介します。・副業したいけど会社にバレたくないなぁ・収入を増やしたいけど誰にも知られずにやってみたいなぁ・家で出来る副業って何があるのか知りたいなぁ↑こんなこと[…]

 

副業が会社にばれる理由・タイミングとはいつ頃?

副業が会社にばれる理由・タイミングとはいつ頃?

 

副業がばれる理由・タイミングはこんな感じ。

・住民税
・友達経由
・同僚経由
・確定申告漏れ

 

住民税

 

いくら気をつけていても住民税の納付の時に発覚してしまうケースがあります。

住民税はまとめて本業の会社に請求されることが多いので、ばれる確立は高いんです。

 

他の人と違って住民税が高かったりすると副業を疑われやすいってこと。

 

なのでばれない為にも副業で得た利益分の申告は自分でやらないといけません。

会社でまとめてやってしまうと、当然住民税の請求がまとめて会社に来てしまいます。

本業と副業を別にしたいなら副業分は自分で申告し、住民税の請求を別にする必要があります。

 

なな
どうしてもばれたくないならこの辺の申告は徹底すべきですね。



友達経由

 

副業を始めて稼ぎ始めるとつい周りに自慢したくなっちゃいますよね?

特に気を許している友達ほど教えたくなる時はないです。

 

でも友達が絶対他の人に話さないとは限りません。
友達の友達、さらに友達の友達の友達へと話が広まる可能性が高くなりやすい。

 

気付けば友達経由で会社にばれた!・・・なんてこともあり得ます。

友達と会社で全く接点がないように思えても、噂が広がればそれだけで会社に知れ渡るのも時間の問題だったりします。

 

なな
1人に話しただけで一気に広がる可能性が大ってことですね。

 

同僚経由

 

同僚経由でばれるケースも少なくない。

いくら仲の良い同僚であってもばれたくないなら話すべきではないです。

 

同僚同士だとたとえ口止めしていたとしても、何かの拍子でポロッと喋ってしまう可能性が高い。

 

知らず知らずに話してしまう人もいますよね。

自分がダメだと言っても口に戸は付けられないので『○○さん副業やってるんだって』という噂が広がるのも仕方ないことです。

 

なな
お喋りな同僚に聞かれていたらさらに最悪な事態になりやすいですね。

 

確定申告漏れ

 

利益がある一定以上あるのなら確定申告は必須です。

その申告を忘れていると自宅や会社に連絡が来る場合があります。

 

申告漏れということで会社に連絡が来たら一発で副業をやってることがばれてしまいますね。

 

そうならない為にも1年でどのくらいの利益が出たのか把握し、申告が必要なら速やかにやっておくべき。

でないとばれるだけでなく会社にも迷惑がかかる可能性もあるので要注意です。

 

なな
自宅と会社どちらも調べられるので申告漏れはしないようにしましょう。

 

会社にばれるリスクが高い副業

会社にばれるリスクが高い副業

 

副業といってもかなり種類があります。

その中で会社に1番ばれやすいタイプの副業が『アルバイト』です。

 

会社に雇われるタイプのアルバイトはばれる確立がすごく高い。

 

いくら他の人に黙っていたとしてもアルバイトだとばれるのも時間の問題だったりもします。

副業で稼ぎたい気持ちも分かりますが、ばれたくないならアルバイトをチョイスするのは危険です。

 



アルバイトが会社にばれやすい理由

 

・見つかりやすい
・連絡をされる可能性がある

接客業なんかであれば会社の人と鉢合わせる可能性は大。

 

たとえ裏方で見つかりにくい部類のアルバイトであっても、何かしらの事情から本業である会社に連絡がいくケースもあります。

なので雇われるタイプのアルバイトは大抵ばれると思った方がいいでしょう。

 

なな
在宅ワークといった1人で稼ぐタイプよりもアルバイトは危険ってことですね。

 

会社に絶対ばれない副業はない

会社に絶対ばれない副業はない

 

ばれにくい副業というのはありますが、必ずばれないという保証はありません。

黙っていても知らず知らず周りが知っているケースもあります。

なのでばれる前提で副業は始めるべきです。

 

ばれても問題がない会社、あるいは副業を解禁している会社で働くのが1番の解決策ですね。

 

内緒でコソコソやって『副業がばれて解雇』なんてシャレにならない。

特に公務員なんかはまだ副業に対して厳しい面があるので、会社によっては無理して始めるのは危険が高まりやすくなります。

 

どうしても副業をやりたいなら、

・副業解禁の会社に転職
・会社を辞めて副業に専念

といった選択肢を取った方がいいです。

 

絶対ばれない副業はないので会社で許可が出ているのか確認してからスタートさせましょう。

でないと後々後悔するので事前チェックは重要ですよ!

 

合わせて読みたい

こんにちは。今日は、公務員が副業をやっても良いのかについてです!副業の種類によっては、懲戒免職や解雇に繋がるので、公務員の方は知っておく必要がありますよ。 先日こんなツイートもしました。『公[…]

 

【まとめ】副業が会社にばれる理由・タイミングは様々

 

以上が副業が会社にばれる理由・タイミングについてでした。

 

最後にもう1度ばれる理由についておさらいしますね。

・住民税
・友達経由
・同僚経由
・確定申告漏れ

しっかり対策すればばれにくくはなります。

 

しかし絶対はないので、あくまでばれにくいという認識で副業は始めましょう。

ちなみに私は1年ほど副業をやってばれなかったので、ばれるばれないは人それぞれです。

黙っていればばれにくくもなるので、ばれたくない人は上記4つを徹底しましょう(^^)

最新情報をチェックしよう!