稼げないブログの共通点とは?初心者ブロガーが陥りやすい10個の原因

なな

『稼げないブログの共通点は?』
『いまだに稼げない理由とは何か分からない』
こんな方は必見です!

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 稼げないブログの共通点
  • ただ記事を書けば稼げるわけじゃない

 

 

 

いくら頑張って記事を書いても稼げない。

こんな方は稼げない共通点に当てはまっている可能性があります。

ただ記事を書けば稼げるわけでもないので共通点に当てはまっているか今1度チェックしてみてください。

 

稼げないブログの共通点

稼げないブログの共通点

 

近年ではブログで稼ぐ為にも考える力が必要になってきています。

なので『記事を書けばいい』とか『記事数を増やせばいけるだろう』といった考えは捨てましょう。

中でもこの稼げない共通点に1つでも当てはまれば修正が必要ですよ。

 

・日記
・広告が多い
・コピペ文が多い
・嘘が含まれている
・商品紹介しかしない
・自分目線の記事ばかり
・文字数や記事数が少ない
・文字ばかりで読みにくい
・キーワードを意識してない
・調べれば出てくる情報ばかり

 

日記

 

1日の出来事を細かく記した記事ほど見ごたえがないものはない。

会社に出勤して仕事してそれからお昼を食べた・・・なんて内容は見る価値はありませんからね。

 

他にも知り合いしか分からない特殊な内容とか
友達とショッピングして楽しかったとか
1日家でゴロゴロしていたとか

こういう報告日記みたいなものは需要はありません。

芸能人でもない限り日記ブログはまず稼げません。

 

自分は書いていて楽しいかもしれませんが、それは自分だけで読者はちっとも読んでいて楽しい気持ちにはならない。

 

なな
なのでこういう日記記事を量産したところで稼げる要素は1%もないんです。

 

広告が多い

 

広告が多すぎるのも読者に嫌われやすいです。

・ブログを開いて1発目に広告が表示
・記事をクリックしたらさらに広告が表示
・トップ画面に戻ったら再度広告が表示

クリックする度に広告が出てくるのは正直ウザいです。

 

読者に広告へ興味を持ってもらいたいのは分かりますが、やたらと広告を表示させれば読者はこれを不快と感じるようになります。

 

読みたい記事はあるけど広告が邪魔で見にくいってケースもあります。

少しでも『嫌だな』『広告がうざったい』なんて思うと離脱してしまう可能性が出てくるので広告が多すぎるのはNGです。

 

なな
無闇に広告を増やせば稼げるわけでもないってことですね。

 



コピペ文が多い

 

『あれこれどこかで見たことがある』と感じる文が多いと読者は不信感をあらわにします。

どこからのサイトの文章をコピペして貼り付けても稼げるブログにはなりません。

むしろ読者は2度と訪問してくれない可能性が出てきます。

 

・信憑性が全くないブログ
・コピペだけでつまらない記事ばかり
・独自性やオリジナリティがないブログ

これらの評価を付けられてしまいます。

 

またコピペ文が多いとGoogleからペナルティを受けて上位表示が難しくなる事態にもなります。

 

上位表示が出来ないとそれだけでアクセスが減少しやすい。

アクセスがない=収入がないになるので、さらに稼ぐことが厳しくなります。

 

なな
自分で考えた文章で勝負するということがブログで稼ぐには必要なことですよ。

 

嘘が含まれている

 

読者は嘘に敏感です。

1つでも嘘が含まれていると他にも嘘を付いているのでは?と疑い深くなりやすい。

 

・100万円稼いだという嘘とか
・メルマガ登録者数1,000人突破とか
・SNS×ブログで50万円を稼ぎ出したとか

明らかに嘘と分かるようなことをすると読者は離れていきます。

 

嘘かどうかはその記事やブログサイトを見れば結構分かるものです。

一瞬でも嘘だと感じてしまえばファンになってくれる人はいないので嘘だけは絶対ダメです。

 

なな
嘘を付いてまで稼ごうとする労力を違う所で使っていくのが無難ですね。

 

商品紹介しかしない

 

とにかく商品広告とそれを紹介する文章しかない記事も稼げません。

ただ商品を紹介すれば読者が買ってくれるわけじゃないからです。

 

また自分が買ってもいない商品をただ人気だからとか有名だからといった理由で売るのもNG。

 

ありきたりな文章で購入を誘ってもまず読者はそれに乗ってはくれません。

どういう商品なのかを紹介しつつ、自分が買ってどう感じたのかを載せないと読者には伝わらないからです。

 

内容が分からないのに商品を買ってと言われてもすぐには買う決断なんてつきませんからね。

商品紹介ばかりの文章は見ている側も飽きがくるので要注意ですね。

 

なな
読者が買いたくなるような購買意欲を促進させる文章を考えていくことが大切!

 

自分目線の記事ばかり

 

自分中心にしか記事を書けないのも稼げない典型的なパターン。

書くのに満足してしまい読者を全く考えていないんです。

 

・とにかく読みにくい
・文章がはちゃめちゃ
・語尾が毎回同じで抑揚がない

読者が読みづらさを感じてしまうのもアウト。

 

自分目線&自己満足で記事を書くとこういう読みづらい記事が出来上がりやすい。

あくまで読むのは書き手側ではありません。

読者が読みやすい記事でないと2度目は訪問してくれません。

 

なな
読み手はあくまで読者なので相手のことを考える必要があるんです。

 

文字数や記事数が少ない

 

読み応えがない記事選択肢が少ない数だと読者が集まりにくい。

読者が記事を読みに来るのは欲しい情報があると思ったから。

でも実際見に来てみたら薄っぺらい記事だとショックを受けますよね?

 

・1記事500文字
・全体の記事数5

これだけ文字数も記事数も少ないのはまだまだ努力不足。

 

1記事にはやはり2,000文字以上は欲しいところ。

そして記事数も最低100記事ほどは欲しいので、これ以下の段階で稼げないのであればまだまだ頑張りましょう!

 

なな
文字数も記事数も少ないのは稼げない可能性が高いので
実力を付ける為にも毎日作業していきましょう。

 

 

合わせて読みたい

なな『毎日投稿はどうやったら続けられるの?』『記事更新を毎日続けるのが難しい!』こんな方は必見です! 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 毎[…]

 

文字ばかりで読みにくい

 

ただ文字を並べただけの記事は疲れやすいです。

それは書き手だけでなく読み手も思うこと。

 

特にこういう状況の記事はさらに疲労感を感じやすい。

・画像がない
・段落がない
・色やマーカーがない
・文章を全て1つに繋げる

1記事読み終わる頃にはもうヘトヘトです。

 

文字ばかりって案外読むのに神経を使いやすい。

その為目で文章を追うのにも力が入ってスラスラ読めないんです。

こうなると2記事目を読もうとするのをはばかられますね。

 

なな
PV数を増やすという意味でも数記事は読んで欲しいので
これでは稼ぐこともまず出来ないです。

 

合わせて読みたい

なな『文章の誤字脱字チェックのポイントは?』『記事は何回チェックすればいいの?』こんな方は必見です! 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 文[…]

 

キーワードを意識してない

 

タイトルにも見出しにもキーワードを入れていない。

また文章にもキーワードを入れてないと上位表示はまず出来ません。

 

上位表示出来ないとアクセスはこない。
よって稼ぐ段階になる日も到底来ない。

 

キーワード選定が1番重要視されるといっても過言じゃないほど。

それくらいキーワードは意識して記事を書かないといけないんです。

ここを怠ると上位表示が出来ずいくら頑張っても稼げないというループに陥ります。

 

なな
これでは100記事書いてもまず稼げませんね。

 

調べれば出てくる情報ばかり

 

読者は自分が知らない情報を求めてサイトを訪問します。

それなのに調べて出てくるような簡単な情報がそのサイトからも出てきたらガッカリですよね?

 

今やネット検索すればあらゆる情報が出てきます。
そういう情報に負けない為にも自分自身の経験を踏まえた記事を書く必要があります。

 

検索して出てくるような情報は正直いりません。

オリジナリティを出すという意味でも自身の経験ほど高い情報はありませんよ。

なので検索して出てくるような安い情報を詰め込んだ記事にはアクセスは集まりにくいんです。

 

なな
読者が知らないような情報を詰め込む必要性がありますね!

 

ただ記事を書けば稼げるわけじゃない

ただ記事を書けば稼げるわけじゃない

 

初心者ブロガーほど稼げないブログを量産してしまいがちです。

その理由は上記の10項目に当てはまってしまっているから。

 

稼ぐブログを作りたいなら稼げないブログを量産しても意味はないです。

読者が欲しい情報を入れつつ面白い文章にしてあげることが必要!

ただ記事を書けば稼げるってわけじゃないことを頭に入れておいてください。

 



ブログで稼ぐ為にも読者に印象を与えることが大切

 

ただ情報を詰め込んで並べただけではファンにはなってくれません。

何度も訪問して最新記事を読んでもらうためにもリピーターになってもらう必要があります。

 

ですがそう簡単にはリピーターにはなりません。

やはり面白いと感じる何かがあったり、このブログだから訪問したいと思わせる何かが必要です。

1番良いのは最初に訪問して好印象を与えることですね。

 

『知らない情報ばかりで斬新だ』と思わせられたらそれだけで読者の興味は一気に湧きやすくなります。

 

稼ぐということはそういうことです。

100記事書いても稼げない、全く進展がないって人はこういう所を意識してみてください。

 

【まとめ】稼げないブログを作るのはやめよう

 

以上が稼げないブログの共通点でした。

 

最後にもう1度おさらいしておきますね。

・日記
・広告が多い
・コピペ文が多い
・嘘が含まれている
・商品紹介しかしない
・自分目線の記事ばかり
・文字数や記事数が少ない
・文字ばかりで読みにくい
・キーワードを意識してない
・調べれば出てくる情報ばかり
これらに当てはまるようなら要注意です。

 

稼げない要素が加わるだけでいくらやっても結果はまず出ませんからね。
ブログサイトを今1度チェックしてみてくださいね(^^)
最新情報をチェックしよう!