仕事を先延ばしにすることで起こる失敗とは?【先延ばし癖のある人は要注意】

なな

『仕事を先延ばししちゃダメな理由って?』
『どうやったらすぐ仕事に取り組める?』
こんな方は必見です!

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 仕事を先延ばしにすることで考えられる失敗とは?
  • 仕事を先延ばすことはチャンスを失うことにも繋がる
  • 仕事を先延ばす癖がある人の改善対策

 

 

 

どうしてもやりたくない気持ちが勝って仕事を先延ばしにしてしまうケースがあります。

しかし先延ばすだけで何の解決にも至っていないのも事実。

何度も続けていると先延ばし癖がついて悪い方にしか進まなくなるので要注意!

 

合わせて読みたい

なな『仕事が長続きしない』『つい遊んで仕事をサボってしまう』こんな方は必見です! 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 仕事のサボり癖を治す3[…]

 

仕事を先延ばしにすることで考えられる失敗とは?

仕事を先延ばしにすることで考えられる失敗とは?

 

後からやろうと思って仕事を先延ばししても最終的にやらずに終わることの方が多いです。

しかも先延ばしにすることで失敗が重なることもあります。

 

特にこれらはよく経験しやすい失敗例です。

・期限に間に合わない
・仕事量が増える
・ミスの増加
・他の人への影響が出る
・仕事が終わらず残業コース
・重要な仕事が回ってこない

 

期限に間に合わない

 

仕事を先延ばしにすることで最悪期限がギリギリ、または間に合わないこともあります。

『まだ大丈夫』なんて思っていると期限なんてあっという間にやってきます。

 

最終的には先延ばしにしたことで期限を忘れてしまう・・・なんてことにも。

会社で働いていれば期限がある仕事なんてザラにあります。

そういう期限付きの仕事を先延ばしにすることはかなりマズイ状況を招きかねません。



仕事量が増える

 

仕事を先延ばしにすると当然仕事量が増えます。

後からやろうと思っていた仕事が重なってどんどん量が増えていくんです。

 

気付けば1日でやれる量を超えていたり・・・なんてことも。

先延ばしはあくまで今やらず後でやるということ。

仕事が減るわけではないので仕事量は変わらずそのまま。

むしろ増える可能性があります。

 

合わせて読みたい

こんにちは。今日は『作業効率を上げてストレスを軽減させる方法』について解説していきます。 ・作業効率を上げたい人・1記事にかける時間を短くしたい人・業務作業をより多くこなしたい人↑こんな方向けの記事[…]

 

ミスの増加

 

先延ばしにした仕事が多いとそれだけで忙しくなります。

期限が近いとさらに焦りますよね。

 

そういった要素が重なって気付けばミスが連発・・・なんてことも。

ミスばかり多いとそれをチェックする側も大変です。

先延ばしに仕事をするせいでそういったミスへと繋がることもあります。

 

他の人への影響が出る

 

同じチームで仕事をしていたりすると、先延ばしにしたせいで他の人への影響が出てきます。

他の人も同時進行で仕事をしているので1人遅いだけでそれだけでチーム全体へ響きます

 

他の人はもう終わっているのに自分だけが終わっていない・・・なんてことも。

こうなると他の人がイライラし始めたります。

仲間との仲が悪くなる原因にもなりかねません。

 

仕事が終わらず残業コース

 

今日で終わらせないといけない仕事を先延ばしにすると帰宅時間が遅くなります。

定時になっても終わらず結局は残業コースへ。

 

気付けば皆が帰った後に1人で仕事・・・なんてことも。

その日に終わらせないといけない仕事を先延ばしにするとこういった状況になりやすいです。

 

重要な仕事が回ってこない

 

先延ばしにし過ぎると『仕事が遅い人』という認定を受けてしまいやすい。

その結果、緊急の仕事や重要な仕事を任せてもらえなくなります。

 

何年も仕事をしているのに自分には大事な仕事が回ってこない・・・なんてことも。

仕事は信用が重要な時もありますからね。

先延ばしにして期限がギリギリだったりするとこういった事態にもなり得ます。



仕事を先延ばすことはチャンスを失うことにも繋がる

仕事を先延ばすことはチャンスを失うことにも繋がる

 

仕事を先延ばす癖が身につくと、上記のような失敗が頻発しやすくなります。

そしてこの癖を改善しないとチャンスを失うことにも繋がります。

 

仕事を先延ばしにすることでせっかく今掴めるチャンスを見逃してしまいやすくなるんです。

 

たとえば、

・新しい仕事の依頼とか
・出世に関わる重要な仕事とか
・自分のスキルを大いに発揮出来る仕事とか

色々な場所でチャンスを捨ててしまうんです。

 

チャンスはその時1度キリということが多い。

なのでその都度自分でチャンスを掴んでいかないと何も変わりません。

他の人に譲ってあげても自分には何の得にもなりませんからね。

 

チャンスを捨ててしまわないように仕事を先延ばしにしないことが大切!

先延ばし癖が付いているようなら少しずつでも改善するよう対策していくようにしましょう。

 

仕事を先延ばす癖がある人の改善対策

仕事を先延ばす癖がある人の改善対策

 

仕事を先伸ばしてしまう人はまずは冷静になりましょう。

 

この仕事は嫌、この仕事がやりたいという気持ちをなくして平常を保ちます。

その状態でやるべきことを紙に書き『優先順位』をしっかり決めます。

後はこの優先順位の高いものから仕事を片付けていけばいいだけです。

 

冷静になることでやるべく仕事をしっかりと定められるようになります。

 

ただここで1つ注意点があります。

それは1度決めた優先順位は自分の都合で決して変えてはいけないということ。

勝手に変更をしてしまうとそれこそ先延ばしが治らないので注意!

 

優先順位をしっかり決めて仕事に取り組めば先延ばししようと思わなくなります。

 

順番が決まってればその通りに頑張ろうという気持ちになりますからね。

逆に優先順位が決まっていないと、やりたい仕事から無意識に始めてしまうようになります。

先延ばしにするだけで悪い結果を生みやすくなるので、仕事の優先順位はしっかり決めていきましょう!

 

仕事をきちんとこなせば環境も変わる

 

仕事をこなしていけば着実に仕事は減り残業なんてことにはなりません。

また周りからの評価も高くなり環境が一気に変化することも。

 

環境が変われば仕事への取り組み方も変わってきます。

以前よりもスムーズに仕事がしやすくなるキッカケにもなるので、仕事は先延ばしせずその都度しっかりやっていくことが大事です。

 

【まとめ】仕事を先延ばしする癖を治そう

 

以上が仕事を先延ばしにすることで起こりうる失敗例でした。

 

最後にもう1度紹介しますね。

・期限に間に合わない
・仕事量が増える
・ミスの増加
・他の人への影響が出る
・仕事が終わらず残業コース
・重要な仕事が回ってこない

仕事を先延ばしにすることでこれらの失敗が引き起こされかねません。

 

気付かぬうちに先延ばし癖がつくこともあるので、今やるべき仕事は今やるようにするべきです。

どうせやらなきゃいけない仕事ならその時にやった方が後々楽ですからね。

優先順位をしっかり決めて取り組むことが大切ですよ(^^)

 

合わせて読みたい

こんにちは。今日は『仕事がつまらない』時の対処方法について解説していきます。 社会人になると働くことが当たり前になってきますが、働いている人の中には仕事がつまらないと感じている方も多いのではないでしょうか?[…]

最新情報をチェックしよう!