計画性がない人の8つの特徴と改善策!【計画力を高めて作業効率を上げよう】

なな

『作業が進まない!』
『作業効率が上がらない!』
こんな方は必見です!

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 計画性がない人の特徴
  • 計画性がない人の改善策
  • 計画力を高めると作業効率も上がりやすい

 

 

 

計画性がないと、どんなことをするにしても途中で諦めたり、思うように作業が進まなくなります

そんな計画性がない人には特徴というのがあるので、もし当てはまるようなら改善が必要です。

改善を行うことで、今以上に作業効率も向上しやすくなります。

 

合わせて読みたい

なな『1記事にかける時間を短縮したい』『もっと効率よく記事作成をしたい』こんな方は必見です! 今日はこんな疑問に答えていきます。本記事の内容 ブログ記事の作成に[…]

 

計画性がない人の特徴

計画性がない人の特徴

 

計画性がないと中々思うように作業が進みません。

色々な作業に手を出してしまい、結果的には全て中途半端に終わる・・・なんてことも。

 

こういった計画性がない人の特徴は大きく分けて8つ。

・気が弱い
・目標が曖昧
・信念がない
・時間にルーズ
・優先順位がない
・集中力が欠けやすい
・行き当たりばったり
・デスク周りが散乱している

1つずつ見ていきましょう。

 

気が弱い

 

自分の意見や行動力に自信がないため、常に気持ちが不安定な人。

 

他の人の言葉にすぐに反応してしまうので、中々計画的に作業が出来ない。

また、自分の判断が正しいか迷ってしまい、いつも優柔不断に終わってしまうのが特徴的です。

 

目標が曖昧

 

いつまでに達成させるという細かい目標がない為、ズルズルと作業を先延ばしにしてしまうのも原因の1つ。

 

ゴールまでの計画がないので、とりあえず頑張ろうくらいに思ってしまうんです。

そうなると、計画性が全くないゆったりとした作業スピードになります。

目標が曖昧だと、やる気&モチベの低下にも繋がって挫折しやすくなってしまいます。



信念がない

 

信念がないと、まず継続的に作業をこなすということが出来ません。

 

計画を立てたとしても信念がないので挫折も早い。

そして他人の言葉にすぐに同調しちゃうので諦める気持ちが増幅しやすい。

思考も停止することが多く、何事も上手く事が進まないと辞めることが多いのが特徴ですね。

 

時間にルーズ

 

時間を気にして行動が出来ない人。

 

常に時間があると思って、何事も自分ペースで事を進めてしまいがち。

計画を立てても常に時間オーバーで効率が悪い。

慌てるということがないので、常に時間にルーズで何事もスピードが遅いのが特徴です。

 

優先順位がない

 

やるべき作業の優先順位がないので、期限ギリギリの作業が残っていたりすることも多い。

 

それにどれから手を付けていいか迷ってしまうことも。

また、嫌な作業を後回しにしてしまい、最後はダラダラと作業してしまうようにもなります。

優先順位がないので、どのくらい作業が残っているのか把握することが出来なくなります。

 

集中力が欠けやすい

 

今から作業するというのに、中々集中力が続かずつい遊んでしまう人ですね。

 

スマホ、ゲーム、コミックと色々な物が目に入ると、集中力は低下しやすい。

また、長時間作業を続けようとするのも集中力を欠くことに繋がりやすいです。

1度集中力がなくなると、そこから復活するのは厳しくなることも多いです。

 

行き当たりばったり

 

計画がないので、常に行き当たりばったりで面倒事を増やしてしまう特徴があります。

 

いらぬ仕事を増やしたり、アクシデントが起きたり行き当たりばったりはデメリットが多い。

やるべきことが分からず何でもこなそうとするので、より作業効率が悪化しやすい。

思いつきで行動することが多くなり、失敗する回数が増えるようになります。

 

デスク周りが散乱している

 

作業道具以外にも色々な物をデスクに置いていると、それだけで気が散ってしまいがちです。

 

作業の邪魔になったり、物を探すにしても時間がかかったりすることもあります。

作業環境というのも大事なので、ここを疎かにするとまず作業スピードが落ちやすい。

物が溢れているだけで何も手に付かなくなってしまいます。

 

計画性がない人の改善策

計画性がない人の改善策

 

計画性がない人の特徴に当てはまる人は、今すぐ改善を行っていきましょう!

 

計画性がない人の改善策は全部で8つ。

・作業環境を整える
・紙にやることを書く
・優先順位を決定する
・締め切りを把握する
・ペース配分を考える
・目標をはっきり決める
・計画は複雑に練り込まない
・事前に必要な物は用意する

それでは1つずつ見ていきましょう!

 

作業環境を整える

 

作業環境は常に整えておこう!

 

必要最低限の物だけデスクに置き、後は何も周りに置かないのが望ましいです。

不要な物をデスクに置いても邪魔なので、不要な物は片付けておきましょう。

 

私のデスクの上は常に、

・パソコン
・筆記用具
・メモ用紙

この3点セットのみです。

こんな感じで必要な物だけ用意すれば作業は進みやすいです。

 

紙にやることを書く

 

1日に作業をこなさないといけないことを把握する為、まずは紙にやることを書いていこう!

 

その上で優先順位を決めていけばいいだけです。

計画的に作業をこなす為にも、やるべきこを把握することが大切!

これが出来ないと何をやるべきなのかこんがらがるので注意してください。

 

優先順位を決定する

 

優先順位の決め方は、

・期日が近いもの
・毎日行っているもの
・時間がかかりそうなもの
・先にやっておくと楽なもの

これらを含めて決めていくといいですね。

 

後から出来そうなものは後回しにし、その日にやらなきゃいけないことを率先して終わらせていくようにすれば、後から慌てて作業をしなきゃいけない状況を作らないで済みます。



締め切りを把握する

 

1つの作業によっても、締め切りは変わってきます。

 

その日が締め切りというものもあれば、1週間後に締め切りという作業もあるでしょう。

なので締め切りは全て把握しておくことが望ましいです。

これを忘れると後から慌てたり、緊張感がなくなっていい作業は出来なくなりますからね。

 

特に会社仕事の締め切りは忘れると悲惨なので、常に締め切りは作業毎に把握しておくのがベストです。

 

ペース配分を考える

 

優先順位を決めていても、ペース配分を間違うと全ての作業を1日でこなすことは難しいです。

 

なのでどのくらいの時間で終わるのか、予めペース配分を決めておくといいですよ!

そうすることである程度の終了時間を把握出来、なおかつその時間までに終われるように行動するはずです。

ペース配分が全く分からないと、1つの作業自体が長くなるので、この辺は最初に決めておくようにしましょう!

 

目標をはっきり決める

 

曖昧な目標ではなく、ゴールを目指せるように目標ははっきり決めておくようにしよう!

 

たとえば、

・1ヶ月毎日作業をこなす
・毎日定時に帰れるように作業をこなす
・1年後に副業で結果を出せるようにする
・会社でのプレゼンが上手くいくように毎日シュミレーションを行う

こんな感じで数字を入れて、具体的にいつまで行うのか目標を立てるのがポイントです。

 

もっと細かく目標を決めるのもアリです。

やる気&モチベの向上にも繋がるので目標はしっかり定めよう。

 

計画は複雑に練り込まない

 

あまり細かく計画を練りすぎると、ちょっとしたズレに苛立ってしまうので注意!

 

ある程度の誤差は生じることがあるので、それらを含めた計画を練るのがコツです。

時間毎に細かく計画を立てても上手くその通りにはなりにくいですからね。

自分の作業スピード&性格を考慮した上で計画は練っていくのがいいですよ!

 

事前に必要な物は用意する

 

後から必要な物を探す為に席を立つと、それだけで集中力が1度途切れてしまいます。

 

再度集中しようにも中々頑張れないってことになるので、必要な物は最初に用意しておきましょう。

作業の計画を立てる段階で、必要な物は把握するはずなので使う物は事前に準備出来るはず。

長く集中して作業を行う為にも事前準備は必須です。

 

計画力を高めると作業効率は上がりやすい

計画力を高めると作業効率は上がりやすい

 

計画的に作業をこなせるようになると、自然と作業効率もアップします。

 

また計画力も上がり、

・1日にどのくらいの作業スピードでやれるのか
・どうしたら無理なく計画を立てられるのか
・自分の限界はどのくらいなのか

これらを含めて無理なく目標を達成出来る計画を立てられるようにもなります。

 

計画性ある、ないってだけで作業スピードは2倍近く変わってきます。

自分の限界を把握するという意味でも、計画を立てて挑戦することは必要です。

特に今現在無計画で作業をしている人ほど、計画性は大事になってきますよ!

 

【まとめ】計画的に進めていこう

 

以上が計画性がない人の特徴&改善策でした。

 

最後のにもう1度計画性がない人の特徴をご紹介しますね。

・気が弱い
・目標が曖昧
・信念がない
・時間にルーズ
・優先順位がない
・集中力が欠けやすい
・行き当たりばったり
・デスク周りが散乱している
複数当てはまるようであれば、計画性がない人予備軍に入っている可能性があります。

放っておけば無計画で突っ走ってしまう人になるので、計画的に作業をこなす為にも改善策は知っておきましょう!

 

合わせて読みたい

こんにちは。今日は『作業効率を上げてストレスを軽減させる方法』について解説していきます。 ・作業効率を上げたい人・1記事にかける時間を短くしたい人・業務作業をより多くこなしたい人↑こんな方向けの記事[…]

最新情報をチェックしよう!