インターネットで情報収集する時の3つの注意点【トラブル予防】

なな

『ネットでの情報収集で何を気をつければいいの?』
『ネットを使うのはいいけどトラブルには巻き込まれたくない』
こんな方は必見です!

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ネットで情報収集する時の注意点
  • ネットの情報を元に検証してみよう
  • 良質な情報を得る為のコツ

 

 

 

ネット社会の現在では、あらゆる情報が溢れています。

なので『正しい情報』だけを選び取る必要があります。

嘘の情報に踊らされて、何も進歩がないってことにならないように、情報を集める際は注意しましょう!

 

インターネットで情報収集する時の3つの注意点

インターネットで情報収集する時の3つの注意点

 

『○○を知りたい!』『もっと深く知りたい!』と思った際には、誰もが検索を活用すると思います。

 

私自身も情報収集する時は、GoogleやYahoo!をよく使います。

すぐに知りたいことを調べれば答えが出るので便利ですが、その分いらぬトラブルにも巻き込まれるリスクもあります。

 

ネットの中は色々面倒事が多いので、そういった情報に踊らされたり、事件に巻き込まれない為にも、情報1つに対しても疑う姿勢は必要です。

 

特にこの3つの注意はしっかり頭に入れておいてください。

  • 載っている情報の日付の確認
  • 情報を提供しているサイトの信用度
  • 得られた情報がどこまで正しいかの確認

 

それでは1つずつ見ていきましょう!

 

載っている情報の日付の確認

 

情報の中には、1年前や2年前と数年前のものも存在します。

 

常に情報は最新のものに変わっているので、古い情報をそのまま取り入れても正直効果は期待出来ず、やるだけ無意味だったりもします。

 

なので必ず記事上部にある『日付』を確認するのがポイントです。

当ブログ記事にも、投稿した日付は記されています↓

載っている情報の日付の確認

 

こんな感じで、欲しい情報を見つけてもすぐに飛びつかず、必ずいつ投稿されたのかをチェックすること!

常に新しい情報に触れていきましょう。

 



情報を提供しているサイトの信用度

 

『詐欺サイト』『嘘の情報サイト』といったものは、必ず存在します。

 

そんな信用がないサイトから情報を得たって、嬉しくもないですよね?

情報を提供しているサイトの信用度が低いなら、そのサイトから情報を抜き取るのはあまり好ましくはありません。

 

特にこんな特徴が見られたら危険視してください。

・批判的な記事が多い
・差別的な発言が多々見られる
・情報が一貫しておらずあやふや
・プライバシー侵害や著作権問題がある
・自分視点ばかりで客観性がない情報ばかり

これらは偽情報の可能性が高いので、信用出来ない場合は避けるのが無難ですね。

 

得られた情報がどこまで正しいかの確認

 

たとえ情報を得られたとしても、すぐに鵜呑みにせずしっかり検証or調べるようにしましょう。

 

ネット情報にありがちなのが、意見の偏りです。

上位表示されている記事を複数見ても、この傾向が見られます。

 

なので、それも含めてネット以外でもきちんと調査することが必要なんです。

ネット以外だと、本や新聞といった手段があります。

これらを活用して調べて、本当にその情報が正しいのかを確認するべきです。

 

または、TwitterといったSNSを利用して、多くの方の意見を参考にするのもおすすめです。

1人2人よりも、10人20人といった人の意見を参考することで、情報をまとめられるようにもなりますよ?

 

インターネットの情報を元に検証をしてみよう

インターネットの情報を元に検証をしてみよう

 

たとえば、ブログであれば稼ぐ方法というのは複数存在します。

 

トレンドブログ、特化ブログ、有料ブログに無料ブログと様々。

そんな中で提示された情報もといやり方が、自分に合わないというケースもあります。

 

他の人には効果的な情報であっても、自分にとってみればあまり無意味なことだったりもしますからね。

 

たとえ正しい情報を手に入れても、それが自分と相性がいいのかは、検証してみないことには分かりません。

なので、手に入れた情報を元に自分で仮説を立てて、実行することが大切!

 

情報も1つではありませんからね。

ダメであれば、他の情報を元に再検証すればいいだけです。

正しい情報でも自分にとっては無益であれば意味がないですからね。

 

必ず検証して、自分にとって有益なことなのか確かめるようにしましょう!

 



インターネットで良質な情報を得る為のコツ

インターネットで良質な情報を得る為のコツ

 

情報検索する時のキーワードの数によって、良質な情報を複数得られるかどうかが決まってきます。

 

たとえば、『ブログ』と検索すればかなりの数の情報が表示されます。

これは1キーワードで検索しているが為に起こることです。

 

なので2キーワード3キーワードを入力してあげれば、さらに深く情報を検索することが出来るようになります。

 

『ブログ・初心者・稼ぎ方』

と調べれば数が減らされて、より欲しい答えに近づくことになります。

 

1キーワードでも欲しい情報が出てきたりもしますが、探すのに時間がかかるので複数のキーワードを使うのポイントです。

 

私個人としては、いつも3キーワードを使って検索するようにしています。

より詳しく、濃い情報を得る為にも検索方法も徹底していきましょう!

 

【まとめ】インターネットで情報収集する時は気をつけよう

 

以上が『情報収集する時の注意点』でした。

 

今の時代、あらゆる情報がすぐに手に入る分、どれが正しいのか分からなくもなります。

なので1つずつ慎重に確認して、自分が欲しい答えがそれで正しいのかよく見定める必要があります。

 

未知なる情報ばかりだと混乱することも多いですが、自分で検証して確かめていくうちに、良質な情報を掴むことも出来るようになるので、なるべく検索回数を増やして常日頃から慣れるようにしていくのいいですよ!

 

スマホでもパソコンでも、検索する機会はあると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

最新情報をチェックしよう!