長文すぎる文章は読者に嫌われやすい【読みにくい率100%】

SEO
なな

『読者に読まれる記事を作成したい』『最後まで読んでもらいたい』こんな方は必見です!

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 読まれにくい記事ってどんなの?
  • 読まれやすい記事にする為の方法
  • 読みやすい記事にすることで得られる効果

 

以前もこんなツイートをしました。

 

 

どうせ記事を書くなら最後まで読んでくれた方が嬉しいものです。

その為にも『読まれる記事』を作成することが大切ですよ!

 

長文過ぎる文章は読者に嫌われやすい

長文過ぎる文章は読者に嫌われやすい

 

記事を作成する時に、ついつい長文になってしまったなんてことがあります。

4段5段落にまでのぼる長文になると、読者が見にくいと感じる記事に変わってしまうんです。

 

例えばこんな文章とかですね。

こんにちは、私ななです。副業歴は2年になりますが、最初の頃はそりゃあ挫折したこともあれば、途中で辞めてしまったなんて経験もあります。しかし、今現在も続けられているのはひとえに「楽しむ」ことを前提にしているからです。以前の私はただ稼ぐことを前提にして行動していたので、稼げない期間ほど苦痛に感じてしまったんです。この感情が増幅されると、楽しむことが出来ずに挫折の道へと進んでしまうもの。なのでこの考え方を変えてあげることで、今の私を構築することに繋がったんです。

 

読みにくい文章は、それだけでマイナス効果に繋がります。

誰だって読みにくい文章を読みたい・・・なんて思いませんからね。

いくら句読点を使っていても、こんなに文章を繋げた記事はとにかく読みにくい。

 

読むのはいつだって読者です。

読者に好かれる記事を作成する為にも、意識して文章を考えていく必要があります。

その為の方法をこれからご紹介していきますね!

 



読みやすい記事にする為の2つの方法

読みやすい記事にする為の2つの方法

 

読みやすい記事にする為の方法は全部で2つ。

 

  • 長文を並べるのを辞め句点で分けるようにする
  • 空白を入れて一息出来るようにする

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

長文を並べるのを辞め句点で分けるようにする

 

長文にすると読みにくいので、簡単に短文にしてみましょう。

文章の中にも一区切り付く所はあるので、そういった場所を分けてあげるとより見やすくなります。

 

上記の例題を短文に分けるとこんな感じ。

こんにちは、私ななです。
副業歴は2年になりますが、最初の頃はそりゃあ挫折したこともあれば、途中で辞めてしまったなんて経験もあります。
しかし、今現在も続けられているのはひとえに「楽しむ」ことを前提にしているからです。
以前の私はただ稼ぐことを前提にして行動していたので、稼げない期間ほど苦痛に感じてしまったんです。
この感情が増幅されると、楽しむことが出来ずに挫折の道へと進んでしまうもの。
なのでこの考え方を変えてあげることで、今の私を構築することに繋がったんです。

 

これで少しは見やすくなりましたね。
段落を分けず、ただツラツラと並べた言葉はただ読みにくいだけ。
なのでこうやって句点で分けるだけで、かなり読みやすくなります。

 

空白を入れて一息出来るようにする

 

句点で分けるのはいいですが、それでも少し見にくい感じは否めませんね。

なのでここで空白を入れて、さらに読みやすくします。

 

空白を入れるとこんな感じ。

こんにちは、私ななです。

副業歴は2年になりますが、最初の頃はそりゃあ挫折したこともあれば、途中で辞めてしまったなんて経験もあります。

しかし、今現在も続けられているのはひとえに「楽しむ」ことを前提にしているからです。
以前の私はただ稼ぐことを前提にして行動していたので、稼げない期間ほど苦痛に感じてしまったんです。

この感情が増幅されると、楽しむことが出来ずに挫折の道へと進んでしまうもの。
なのでこの考え方を変えてあげることで、今の私を構築することに繋がったんです。

 

どうでしょうか?

かなり読みやすくなりましたよね!

 

空白を入れることで、一息つくので読むことを苦痛に思わなくなります。

個人的には区切りのいい文章毎に分けたり、2文3文で空白を空けるようにしています。

こうすることで、さらに読みやすい文章へと変化を遂げることが出来ます。

 



読みやすい記事にすることで得られるメリット

読みやすい記事にすることで得られるメリット

 

読みやすい記事にするということは、『最後まで記事を読んでもらえる』可能性を高めてくれます。

 

せっかく記事を書いたのですから、最後まで読んでもらえないと悲しいですからね。

最後まで読む・・・これに意味があるんです。

 

ですが読みにくい記事だと、ただ離脱率が高くなるだけでなく、2度目3度目と訪問をしてくれません。

つまり『リピーター』もといファンが付かないってことに繋がります。

こうなると、記事を量産してもアクセスは増えないので、マイナスにしかなりません。

 

読みやすい記事はそれだけでプラス効果になります。

離脱率が高まればSEO的にもプラスに働きます。

 

良いことづくしなので、どうせ文章を書くなら読みやすい記事を量産した方が、資産ブログになりやすいんです。

 

【ストレス軽減】作業効率を劇的に上げる7つの方法

 

【まとめ】長文すぎる文章は改善しよう

 

以上が『長文すぎる文章は嫌われやすい』でした。

 

文章を考える時に、この2つに注意するだけでも記事は劇的に変化します。

読まれる記事が増えることで、アクセス&収益化にも繋がるのでやった方がいい。

 

意識して文章を作成するだけでいいので、それほど難しくはないかと。

ただ記事を増やしても見にくいようでは読者は増えないので、この辺は徹底していきましょう!

最新情報をチェックしよう!