ブログ記事作成にかける時間を大幅短縮する3つの方法

なな

『1記事にかける時間を短縮したい』『もっと効率よく記事作成をしたい』こんな方は必見です!

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ブログ記事の作成にかける時間
  • ブログ記事の作成時間を短縮する3つの方法
  • ブログ記事の作成スピードを上げる根本的な事

 

以前もこんなツイートをしました。

 

 

作業効率を上げる為にも、1記事にかける時間は短い方がいい。

ただなんとなくで文章を書くよりも、これからご紹介する方法を実践してみると作業時間を短縮出来ますよ!

 

ブログ記事の作成にかかる時間

ブログ記事の作成にかかる時間

 

1記事に2,000文字、3,000文字を書いていると、それなりの時間がかかります。

それこそ1時間や2時間で終わらないってケースも多い。

 

私は毎回1記事に2時間~3時間ほどかけて、ブログ記事を作成しています。

これでもだいぶ時間短縮されたのですが、以前はもっと時間がかかっていました。

1記事に5時間以上かけていた時もあって、1日に1記事作成出来るかギリギリのラインでした。

 

ブログは記事があってなんぼです。
記事がないブログサイトは、誰も訪れてはくれないのでアクセスも増えません。

 

なので最初のうちは、記事数を増やしていく必要があります。

しかし、記事を書く時間が長すぎると、1つ完成するのに何日もかかってしまうことも。

なのでなるべく効率良く作業することが必須となってきます。

 

その為の方法を3ステップとしてご用意しました。

この方法を用いれば、時間を半分とまではいかなくても数時間は短縮出来るはずです。

実際に私が実践して効果が出た方法なので、試してみる価値は高いです。

 

ブログ記事の作成時間を短縮する方法

ブログ記事の作成時間を短縮する方法

 

ブログ記事の作成時間を短縮する方法は全部で3ステップ。

  1. タイトル&見出し決め
  2. テンプレートの入力
  3. 終了時間の設定

他サイトでは難しく解説されていますが、当記事ではもっと簡単に今すぐ出来る方法をご紹介します。

 



タイトル&見出し決め

 

まず、いきなり記事を書き始めるのはNGです。

 

頭で色々考えながら文章を書いていくと思いますが、細かくまとまりが決められていないと、読者に伝わりにくい記事になってしまいます。

 

なので、最初は『タイトル&見出し決め』を徹底します。

キーワードを含んだタイトルと見出しを決めてあげると、部分毎にまとまりが出来ます。

 

見出し①は『○○を解説』
見出し②は『○○になった理由』
見出し③は『○○を用いた具体的解説』

と分かりやすく分けられるので、文章を考えるのもぐっと楽になります。

 

見出しを決めておくと、書きやすい所から書けるので躓いて時間ロスもなくなりますからね。

ここが決められていないのと、支離滅裂な文章になって修正するのに時間がかかります。

 

何度も修正してしまうって場合や、文章を考えるのに時間がかかるって方は、タイトルと見出し決めを先にやってみると、だいぶ作業効率がUPしやすいです。

 

テンプレートの入力

 

記事作成をする時に、毎回同じ型(定型文やHTML)なんかは、登録しておくと便利です。

毎回使う定型文を登録しておくと、コピペするだけなので楽ちんです。

 

私がよく使うのは、見出し&画像のHTMLですね。
ここを登録しておくと、画像のURLを変更するだけで済むので、時間短縮にもなります。

 

毎回画像設置のHTMLを入力するのは大変ですからね。

登録して、いつでもコピペ出来る状態にしておくのがいいですよ。

 

メモ機能、ワード機能、エクセル機能とコピペ出来る場所は色々あるので、分かりやすい場所に保存しておいてください。

 

同じブログ内で記事作成をする時は、このテンプレートをよく使います。

特に細かい設定をしたHTMLなんかは、毎回入力していたらそれこそ作業時間が倍になりやすい。

時間短縮という意味でも、このテンプレート保存はしておくべきですよ!

 

終了時間の設定

 

作業終了時間が定められていないと、それだけで記事作成スピードが落ちやすいです。

 

『今日は1日フリーだから』『まだ時間があるからゆっくりやろう』と思っていると、いつもより作成時間がかかることもあるので、作業終了時間は定めた方がいい。

 

時間があると思うと、それだけで気持ちが緩みやすいですからね。

時間にルーズになることもあります。

なので、作業時間を定めるのではなく、作業終了時間の目安を決めておくべき!

 

今が午前9時だとすると、大体3時間で作業を終わらせると仮定して、終了時間は12時頃かな・・・と頭に終了時間を頭に入れておくと、作業スピードは上がりやすいです。

 

時間までに終わらせようという気持ちが発生するので、無駄なことをしなくなります。

逆に時間に余裕があり過ぎると、誘惑に負けて遊び始めるので危険です。

終わり時間を設定するだけですが、かなり効果的なのでおすすめ!

 



ブログ記事の作成スピードを上げよう

ブログ記事の作成スピードを上げよう

 

上記の3ステップをご紹介しましたが、根本的な問題として『タイピングスピード』が必要になってきます。

 

いくら記事作成をする為に、見出しやテンプレートを用いても、タイピングスピードが遅いとそれまでです。
なので、なるべくは記事を書く時間を増やして、慣れていく必要があります。

 

書かない限り、タイピングスピードは上がりませんからね。

毎日作成する時間を設けると、2週間後くらいには倍のスピードになることも!

ここを鍛えると、作業時間も半分に短縮されるので、まずは文章を書くことを徹底しましょう。

 

その上で、上記の3ステップを用いると、さらに作業時間の短縮に繋がります。

 

【まとめ】ブログ記事作成の時間は短縮可能

 

以上が『ブログ記事作成の時間短縮に必要な3ステップ』でした。

 

正直、そこまで難しくはないかと思います。

今すぐ出来る方法ですし、初心者でも慣れれば簡単なはずです。

 

作業効率は上がるだけで、作成時間を大幅短縮を可能にします。

1日に1記事だったのが、2記事3記事と作成出来ると、それだけで結果を早く出すことにも繋がります。

それほど記事作成に拘ったことがない人は、この3ステップをぜひ実践してみてください。

 

早ければ1日、遅くとも数日中には効果が現れるはずですよ!

最新情報をチェックしよう!