【感情】後悔する時間は1日あればいい【気持ちをリセットしよう】

なな

『1度後悔すると長い人』『何日も同じことを考えてしまう人』こんな方は必見です!

 

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 後悔を引きずることのデメリット
  • 後悔する時間は長くても1日を限度にすべき
  • 後悔する時間よりも前に進むことが大切

 

先日もこんなツイートをしました。

 

 

自分が成長するという意味では、後悔する時間は必要です。

しかし、長い間後悔することが良いこととは限らないので注意しましょう。

 

後悔することのデメリット

後悔することのデメリット

 

生きていると、どうしても後悔する機会は訪れます。

後悔すること自体は全く問題はありません。

 

しかし長いこと後悔し続けるのは、デメリットしかありません。

・行動することが出来なくなる
・自分を「ダメな奴」認定してしまう
・常に嫌なことばかりが思い浮かぶようになる

段々とマイナスの方に進んでしまうので、長く後悔するのはダメなんです。

 

行動することが出来なくなる

 

後悔が常に頭の中にあると、次に行動することを躊躇ってしまいます。

『あの時のように失敗したらどうしよう』

と弱気になってしまうんです。

 

また、後悔した出来事と比べてしまって、つい尻込みしてしまうケースも。

こうなると、次に行動する気力がなくなり、結局何もしないということに繋がりかねません。

 

1度行動出来ないと、そこから連鎖のように色々な方面でもそうなってきますからね。

後悔の渦に飲み込まれるのは、その後に影響が出るので危険なんです。

 



自分を「ダメな奴」認定してしまう

 

後悔し続けることは、負の感情を増幅させてしまう原因になります。

 

なので後悔する度に、

『自分はなんてダメな奴なんだろう』

と自分自身を卑下してしまうんです。

 

ダメと何度も思っていると、本当にそういう人間が出来上がってしまいます。

ちょっとしたミスでも『ダメだ』と思うようにもなります。

 

自分で自分の首を絞めてしまうので、後悔し続けるのは危険なんです。

 

常に嫌なことばかりが思い浮かぶようになる

 

後悔し続けることで、常にそのことばかりを思い浮かべるようになります。

よって、常に嫌な出来事がループされます。

 

こうなると、たとえ楽しいことをしていても、段々と嫌な気持ちになります。

そして負の感情が増幅されて、心が辟易してきます。

 

家にいる時、仕事をしている時、どんな時でも嫌な気持ちになるのって疲れますよね。

後悔し続けるということはそういうこと。

 

常にダメだった時の自分が思い浮かぶので、長く後悔すると最悪なことばかり想像してしまいがちになります。

 

後悔する時間は長くて1日を上限にしよう

後悔する時間は長くて1日を上限にしよう

 

後悔する時間は長くて1日。

これがベストな長さです。

 

これ以上長くなると、デメリットしか出てこないのでNGです。

後悔することで人は成長出来るので、短く後悔して次にステップアップするのが1番効果的!

 

以前の私のように1週間、2週間と長く後悔し続けると、何をしていてもそのことばかり考えて何も手に付かないってことになりかねません。

 

そうならない為にも、後悔する時間はしっかり自分の中で決めておくといいですよ。

今日だけしっかり後悔して、明日には次に進む!

こう考えて行動すると、自分を大きく成長させることが出来るようになります。

 



後悔し続けるよりも前に進む方が大事

後悔し続けるよりも前に進む方が大事

 

後悔し続けてそのまま立ち止まってしまったり、他のことに挑戦出来ないとなるのが、1番ダメなパターンです。

 

後悔するとどうしても何も手に付かないってことが多いですからね。

1日立ち止まるのはいいですが、その後に何日も立ち止まり続けるのは意欲を低下させる原因になります。

 

前に進めないと、結果はまず出ませんからね。

立ち止まってそのまま終了ってなる前に、また自分から行動することが大切です。

 

進み続けていけば成功を掴めるチャンスも多い

 

どんなことでもそうですが、失敗してもまた歩き出せば次は成功を掴めるかもしれません。

立ち止まらない限り挑戦することは可能ですからね。

 

己が成長し続けることで、次の結果を変えることも可能なんです。

ブログもそうですが、何度も失敗を繰り返してようやく成功を掴むって方もいます。

 

後悔してもそれを乗り越えることが出来れば、何度だってチャンスは巡ってきます。

逆に後悔し続けると、チャンスは減りやすくなり、結果も思うようにはならないでしょう。

 

なので、前に進む為にも後悔する時間は短くするのが1番なんです。

 

【まとめ】後悔することは大切だが、必要以上に後悔することはない

 

以上が『後悔する時間は1日だけでいい』についてでした。

 

人間誰しも後悔する場面はあるので、長いなと気づいたら改善してみるといいですよ?

長すぎる後悔はずっと心に残ってしまいがちなので、中々消えてはくれません。

 

考えていても結果は変わりません。

過去は変えられずとも未来は変えられるので、後悔する時間はしっかり決めておきましょう!

最新情報をチェックしよう!