読まれるブログ記事制作ー文章を書く上で意識している8つのポイントー

こんにちは。

今日は読まれる記事ということで『読者に読んでもらう為に意識していること』について解説していきます。

 

・ブログ記事の質を高めたい人
・読者に何度も読まれる記事を提供したい人
・ブログ記事作成の時に何を意識したらいいか分からない人

↑こんな方向けの記事です。

 

 

ブログ記事を書く時に意識していること

・見やすさ
・画像の設置
・見出しの作成
・オリジナリティ
・体言止めの活用
・文字サイズや太さ
・不必要な言葉は削除
・読みにくくないかの確認

読まれる記事にする為にも作成時はこれらを意識するといいですよ!

 

なな
意識して記事を書くだけでも、
「記事の質」は上がりやすくなります。

 

読まれるブログ記事作成

読まれるブログ記事

 

結論として、『いかに記事の質を上げていくか』ということです。

 

読者が読みやすいと感じてもらう為にも、記事の質を少しずつ上げていくことが大切!

その為には、文章の1つ1つを意識して書いていく必要があります。

 

記事を書くなら、読者に読んでもらった方が何倍も嬉しいですからね。

『読まれる記事』を作成する為にも意識するということは結構重要なんです。

 

文章を書く上で意識している8つのポイント

文章を書く上で意識している8つのポイント

 

私が主に意識しているポイントはこちら。

 

  • 見やすさ
  • 画像の設置
  • 見出しの作成
  • オリジナリティ
  • 体言止めの活用
  • 文字サイズや太さ
  • 不必要な言葉は削除
  • 読みにくくないかの確認

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

見やすさ

 

記事を読んでいく時に、文字ばかりがビッシリだと見にくくて嫌になります。

 

なので、
・改行を入れて見やすくしたり
・1文を長すぎないようにしたり
・段落を空けて息抜きさせてみたり
と工夫をする必要があります。

 

特に段落を開けて行と行を分けてみると、見やすくもなりますし、空間があることで目が疲れにくくもなります。

文章をただ書きたいように書いてばかりいると、見づらくなって読者は最後まで読んではくれません。

 

なので、文字を並べるだけでなく、改行を入れたり段落を開けたりと、見やすさを意識すると質の高い記事になりますよ!

 



画像の設置

 

文字数が多いと、画像がないと息抜きが出来ません。

 

見出しの次に画像を設置するなどして、読者が息抜き出来るようにしましょう。

これをするだけで、離脱率を下げることにも繋がります。

 

また、目が疲れにくくなるので、文字数が多くても最後まで読んでくれるようになります。

画像は無料のものでも何ら問題はないです。

文章に適した画像を設置するのがベスト!

 

【ブログ】無料(フリー)イラスト・画像を会員登録不要で利用(実用サイトを公開)

 

見出しの作成

 

文章毎にまとまりを作るなら、見出しは必要不可欠です。

 

当ブログ記事でも、毎度見出しは作成しており、大体1つの記事に3つ以上は設置しています。

見出しがないと、どこからどの辺がまとまった文章なのか、見にくくなります。

 

区切りを付けるという意味でも、見出しは積極的に利用していくのがポイント!

分かりやすくする為にも複数使い分けるといいですよ?

 

オリジナリティ

 

誰かの言葉をそのまま引用したり、ありきたりな言葉ではリピートはしてくれません。

 

なので、
自分の経験談➪実体験や独自性を兼ねた記事作成
を行っていく必要があります。

 

オリジナリティが強い記事ほど、読者からも受けがいいです。

自分だけの体験談なので、読み手にとっても得られる情報が多かったりしますからね。

 

記事の質を高める為にも、自分の経験談は入れていくのがポイント!

 

体言止めの活用

 

文章を書いていると、『~です』『~ます』といった言葉を頻繁に使うことがあります。

 

毎度同じ終わり方だと、リズム感が悪かったりします。

読み手も『これちょっと読みにくい』と感じてしまうことも。

 

そうならないように、体言止めを時折混ぜて文書を書いていくことが大切です。

これをすることで、文章にアクセントを付けることが出来ます。

余韻も残せるので人によっては、かなり長く記憶に残りやすくもなります。

 

毎回使うと効果が薄れるので、時折使うのがポイントですね。

 

文字サイズや太さ

 

1文の中でも『目立たせたい』場所というのはあります。

 

そういう時に、装飾をしていくと他の言葉と区別化することが出来ます。

文字のサイズや太さ、後は色を変えるだけでも印象はだいぶ変わります。

 

全ての文章に使うと、どれも同じに見えてしまうのでやる過ぎには注意!

本当に目立たせたい場所のみに使うのがポイントです。

 



不必要な言葉は削除

 

記事を作成していると、同じ言葉を何度も使用したりすることもあります。

 

キーワードなんかであれば、何度も利用するのは分かりますが、不要な言葉を何度も繰り返し使うのは読者が理解しにくくなる原因にもなるのでNGです。

 

言葉を言い換えるか、いっそのこと削除するなどして不必要な言葉を処理していきましょう。

何度も出てくるとその言葉だけで飽きちゃうので、重要な言葉であっても適度に使うのがいいですよ!

 

読みにくくないかの確認

 

1記事完成したら、必ず読み返して見にくくないか確認しましょう。

 

確認する時に、
・パソコン
・スマホ
と2度チェックするのがポイントです。

 

パソコンだけでなく、スマホからのアクセスも無下には出来ないので、両方チェックが必要です。

確認することで、誤字脱字や見にくさ、そしてサイト表示速度と色々確認することが出来ます。

 

記事を書いたから完成・・・とはいかないので、最後まで手を抜かず最終チャックは怠らないようにしましょう!

 

読者が読みやすい記事を作ろう

読者が読みやすい記事を作ろう

 

記事を読むのは、あくまで読者です。

 

作成した側ではないので、いくら自分が良いと思っていても、読者にとっては読みにくいと感じる場合もあります。

なので、自分目線ではなく読者目線で文書を考えていく必要があるんです。

 

専門用語や情報過多になりすぎないなど、自分が分かっていても読者には理解出来ない言葉はありますからね。

この辺を考慮した文章作成をしていきましょう。

 

読みやすく、情報が整理されていると、質も高くなりやすい。

質が高くなれば、その分他の記事も見てくれる可能性が高くなるので、意識した文章作りは重要ですよ!

 

【まとめ】ブログ記事を作成する時は読者を意識してみよう

 

以上が『読者に読んでもらう為に意識していること』についてでした。

 

ポイントは8つほどありますが、どれもすぐに実践出来る方法です。

また、意識するだけで記事の質がびっくりするほど上がるので、やってみる価値は充分にあります。

 

読者に読まれる記事を作成する為にも、意識して文章を書いていけるようにしましょう!

最新情報をチェックしよう!