入社初日で「辞めたい」と思って退職するのはアリなのか?

こんにちは。

今日は『入社初日から退職するのはアリなのか』ということを解説していきます。

 

・入社初日で辞めたいと思っている人
・自分の想像と違う会社なので退職しようとしている人
・嫌ならすぐ退職すればいいやと思っている人
↑こんな方向けの記事です。

 

以前もこんなツイートをしました。

 

入社初日で会社を辞めたいって思うことがあります。

理由としては、
・人間関係が悪かった
・就業時間が長すぎる
・仕事内容がハード
といったものが上げられます。

しかし、初日だけで退職を決意するのは勿体ないです。
せめて2週間は働いてみてから退職を決めても遅くはないですよ。

 

なな
嫌なら辞めるという選択肢もアリですが
初日で辞めるのは思いとどまった方がいいですよ!

 

入社初日に「辞めたい」と思って退職するのはアリなのか?

入社初日に「辞めたい」と思って退職するのはアリなのか?

 

結論として、『初日から即決して退職するのは思いとどまるべき』ということです。

 

誰だって会社に合う合わないはありますが、初日や2日目でその会社が合わないと判断するのは早すぎです。

 

退職する選択を選ぶことは自由です。

しかし、まずは1週間くらいは働いてみてから決めても遅くはないですよ。

 

入社初日で辞めたいと思う理由

入社初日で辞めたいと思う理由

 

入社初日から辞めたいと思うには理由があります。

 

その理由は主に3つ!

  • 人間関係が悪い
  • 就業時間が長い
  • 仕事内容がハード

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

人間関係が悪い

 

これはよくある理由ですね。

 

職場の人間関係が悪く、ギスギスした空気の中仕事をする。

入社初日からこの空気を感じてしまうと、もう仕事をしたくなくなります。

 

どの会社でも人間関係が悪いってケースはありますからね。

この理由で辞めたいと思う方は多い。

しかし、この関係性が今だけってことがあります。

 

たまたま仲違いしてしまって、その日だけそういう空気ってことも。

なので、まずは様子を見ながら仕事して、ずっとその状態が続くようなら考えていけばいいだけです。

 

人間関係も初日、2日目だけでは分かりません。

苦手と思っていた人でも、話してみたら仲良くなったというケースもありますからね。

人間関係が悪いと一瞬で判断してしまうのは早急です。

 



就業時間が長い

 

入社初日から時計一週以上働かされたというケース。

 

残業ありきで、初日から就業時間が長すぎると辞めたくなりますよね。

毎日残業ばっかりの日々を想像しただけで、もう退職って選択に走ってしまうんです。

 

しかし、会社によってもそうですが、忙しい時期・そうでない時期というのはあります。

たまたま忙しい時期だったという場合もあります。

なので、数日様子を見てみたり、先輩方にお話を聞いてみたりするのもアリですよ。

 

実はその日に終わらせないといけない仕事が被った・・・的な理由かもしれませんからね。

もう少し働いてみて、残業ばかりのブラック会社であれば転職を考えればいいだけです。

 

仕事内容がハード

 

想像していたよりも、仕事内容がハード過ぎてついていけないケースですね。

 

一応求人なんかにも軽く仕事内容が書かれていますが、それだけで全てを把握するのは不可能です。

実際に働いてみないことには仕事内容というのは分からないことが多い。

 

その為、入社初日から驚くほど忙しく、仕事が多い職場だと理解してガッカリすることも。

あまりに忙しすぎても体がもちませんからね。

これが連日続くようであれば体にもかなり負担になってきます。

 

実際に数日働いてみて、体力がもたなそうであれば転職を視野に入れればいいですよ。

 

「仕事がつまらない」は辞める理由になる?(人生楽しく生きたい)

 

初日で退職するという選択肢

初日で辞めたいと思うことは?

 

入社初日から『辞めたい』と思って、そのまま退職するという選択肢はあまり取らない方がいいです。

 

別に辞めるなと言っているわけじゃありません。

ただ、もう少し働いてみてから決めた方がいいのでは?ということ。

 

決断力が早くていいのかもしれませんが、それを何度も繰り返してしまうと働き口が決まらないようになってしまいます。

 

1度この方法で退職が通ってしまうと、違う会社でも絶対やってしまいます。

『ダメなら辞めればいい』という考えに切り替わってしまうので、初日で辞めるという選択肢は取るべきではないんです。

 

本当にその会社で働きたくないのか、自問自答してみてから決めるのも遅くはないです。

1度退職すれば、当然ながら再度その会社で働くのは難しくなりますからね。

1日程度働いたくらいで『退職』を決意するのは早すぎますよ。

 

転職回数が10回以上だと再就職できない?【正社員は絶望的です】

 

入社してから退職を決まるまでの期間

 

最低でも会社に馴染むまでは『1ヶ月』は欲しい所。

 

なので、初日で辞めたいと思ってもまずは1週間~2週間程度は働いてみてください

誰だって最初は新人なので、辞めたいと思うことはあります。

 

しかし、仕事を覚えていくことで、自分の中で何かしらの変化が出てくることもあります。

辞めたいと思っていたのに、結局は5年働くことが出来たってケースも。

その仕事に楽しさを見出すこともあるので、もう少し頑張って働いてみる気力も必要ですよ!

 



「辞めたい」気持ちが強くなったら?

「辞めたい」気持ちが強くなったら?

 

ある程度働き続けて、それでも『辞めたい』と思っているようなら、退職する選択肢を取るのもアリです。

 

嫌々働いても良いことは何1つないですからね。

『自分はここでは働きたくない』と思ったらその気持ちに従う方法もあります。

 

よく最低3年は働くべきという言葉を聞きますが、3年は長すぎます。

1ヶ月あれば、その会社で働くかどうか自分の中で答えというのは出てくるものです。

嫌々働いて3年働くよりは、早々に転職して楽しく仕事した方が未来性は高いです。

 

というか、3年も働き続けて時間を無駄にする方が勿体ないですよ。

なので数週間働き続けて、それでもダメなら転職を視野に入れて行動を開始するのもアリです。

 

【まとめ】入社初日から即決して退職を選ぶべきではない

 

以上が『入社初日から退職するのはアリなのか』ということについてでした。

 

仕事や会社も1つじゃないので、最終的に退職を選ぶ方法もあります。

しかし、早すぎる退職は自分自身の今後の人生の選択を狭めてしまう可能性にもなるので、ある程度は働いてからその道を決めていくようにしましょう。

 

『合わないなら辞めればいいや』

ではなく、

『せめて1週間は働いてみよう』

と気持ちで会社に挑めば初日から辞めるなんてことはなくなりますよ。

最新情報をチェックしよう!