無気力状態のままにするのは勿体ない!【無気力から抜け出す5つの対策】

こんにちは。

今日は『無気力状態』から抜け出す為の対策方法についてです。

 

家にばかりいると、時々無気力になったりして何もしたくないってことがあります。

5月病にも似たようなものだと言われてはいますね。

無気力のままだと、いかんせん何もしたくない状態なので、時間だけが過ぎていくんです。

時間は有限なのでただ数日過ごすのは勿体ないんです!

なので早めに対策を講じて無気力状態から抜け出す必要があります。

 

以前もこんなツイートをしました。

 

【無気力になった時の対策】

・新しいことに挑戦する
・軽い運動をする
・外に出て空気を吸う
・1日何もせずリラックスする
・湯船に浸かって早めの就寝

無気力の状態でも日々は回りますからね。
対策を講じて無気力状態から早々に抜け出しましょう。

 

なな
無気力状態になるとしばらくはその状態が続くので対策は講じたほうがいいですよ。

 

無気力状態のままにするのは勿体ない

 

結論として『無気力状態から抜け出さないと何もしないダメ人間になる』ということ。

 

何もしたくない、やる気が出ないと何もせずダラダラ日々を過ごすのは危険です。

1日2日で戻ればいいのですが、ずっと無気力状態だとダメ人間になるので要注意です。

 

無気力状態のままでも日々は過ぎていく

 

たとえ無気力の状態でも、日常は止まらず過ぎていきます。

仕事、私生活と何もせず淡々と過ぎ去っていくんです。

時間は止まってくれませんからね。

 

気づけば1週間、1ヶ月ただボーッとして過ごしてしまったってことも。

1度無気力になると自分で対策を講じない限り、無気力状態が続くことも少なくないです。

なので早めに自分から動かないと無駄に時間だけを浪費してしまう原因になりかねません。

 



無気力から抜け出す5つの対策

 

無気力から抜け出せ為の対策は全部で5つです。

  • 新しいことに挑戦する
  • 軽い運動をする
  • 外に出て空気を吸う
  • 1日何もせずリラックスする
  • 湯船に浸かって早めの就寝

 

新しいことに挑戦する

 

無気力のままだと刺激が0なので、新しいことに挑戦して脳に刺激を与えましょう。

新しい趣味、未経験の副業と何でも構いません。

自分が今まで挑戦したことがない分野を開拓していくこと。

興味があることに手を出すことで刺激を受け、無気力から脱すことが可能になります。

 

軽い運動をする

 

運動と言っても、いきなりランニングをするなどといったハードな運動ではありません。

散歩がてら外を歩いてみたり、近く公園まで行ってみたりといった軽めの運動ですね。

外に出て歩くことで、景色を見て癒やされたりと気持ち的にもリフレッシュ出来ます。

家にこもってばかりだと同じ事の繰り返しばかりになるので、外に出て刺激をもらうのもいいですよ?

 

外に出て空気を吸う

 

あまり外出をしたくない場合は、外に出て空気を吸うだけも違います。

運動したくない人でもこれなら簡単ですよね?

深呼吸のように大きく息を吸って吐く。

これだけで無気力状態が回復することもあります。

 

1日何もせずリラックスする

 

動く気力が0で外にも出たくないって時は1日リラックスして過ごしましょう。

ただボーッとするのではなく、アロマを焚いたり、音楽を聴いたりして過ごすのが効果的です。

心身共にリラックスすることで無気力状態から抜け出すことが出来ます。

個人的には音楽を聴くのがおすすめですね。

 

湯船に浸かって早めの就寝

 

いつもシャワーだけの方は、たまには湯船に浸かってみるのがいいですよ?

バスソルトを使うとさらにリラックス出来ます。

全身の疲れが取れたりと効果は高いです。

長湯し過ぎないように注意してくださいね?

 



無気力状態のダメ人間にはなるな

 

無気力状態になると、何に対してもやる気がなくなり失敗する確率が高くなります。

特に本業に対して無気力になると、今まで出来た仕事も思うようにいかなくなることもあります。

そして無気力状態を維持し続けてしまうと何もしたくない『ダメ人間』になってしまうんです。

 

気力がない状態で日々を過ごすことで、マイナス効果しか生まれないので早めにこの状態から抜けることが大切です。

私も1度ダメ人間になりましたが、2ヶ月くらいはほぼ何もしないって時がありました。

ただボーッとして過ごして何もしない。

 

今思えば時間が勿体なかったなと後悔してます。

2ヶ月以上も無気力状態ってのも珍しくないので、早めに対策を講じてみてくださいね。

 

【まとめ】無気力状態になったら早めに抜けだそう

 

以上が『無気力』状態から抜け出す対策方法でした。

それほど難しくはないので、自分に合った方法を探しておくといいですよ?

5月以外でも無気力状態になる時はあるので、無気力だからって放置するのは危険です。

気づいたら早めに抜け出しておきましょう!

最新情報をチェックしよう!