転職回数が10回以上だと再就職できない?【正社員は絶望的です】

こんにちは。

今日は『転職回数と就職の関係』について解説していきます。

仕事をしていると転職することってありますよね?

仕事内容が嫌だったり、人間関係だったりと理由は様々。

ですが、毎回転職ばかりしていると再就職が厳しくなってしまうんですよね。

 

以前もこんなツイートをしました。

 

【転職を10回以上繰り返すと】

就職をしようとしても転職回数が多いと
中々良い企業に就くことって難しいものです。

私も10回以上転職を繰り返しましたが
アルバイトは簡単ですが正社員となると厳しいです。

「長く働かない人」
と認識されてえしまうので転職回数は多すぎない方がいいですよ?

 

なな
転職回数によっても再就職出来るかが変わってくることもあります。

 

転職回数が10回以上だと再就職できない?

 

結論として『転職回数が10回以上だと人生ハードモード』ということです。

転職回数というのも企業がチェックしている項目の1つ。

5回とか10回とか短期間のうちに転職を繰り返すと、その後の再就職に響いてきます。

 

転職回数が多いと自身の評価が下がる

 

転職回数がそのまま自分の評価に繋がることがあります。

そのため転職回数が多い=何かしら問題があると判断されることも。

たとえ、前の会社が悪くても転職は転職ですからね。

内容よりも回数を見て内定を判決する会社が多いです。

 

転職回数が10回の人よりも、転職回数が2回の人の方が採用する確率は高くなります。

回数が多いほど、

・その人に問題があるのでは?
・すぐに辞めてしまう人なのでは?

と疑いをかけられるケースも少なくないんです。

 



転職回数が10回以上だと再就職は激ムズ

 

再就職するにしても、アルバイトであれば何ら問題はありません。

私の経験上でもアルバイトはすぐに決まります。

しかし、正社員であれば全く状況が変わってきます。

 

正社員はやはり内定基準が厳しいため『転職回数』が嫌でも関わってきます。

特に10回以上と転職を繰り返すと正社員になるのはかなり難しい。

激ムズレベルなので、すぐには再就職するのは現実的に厳しいものがありますね。

 

10回以上の転職回数で再就職出来るのは運がいい

 

全員が全員再就職が出来ないわけじゃないです。

もちろん10回以上転職を繰り返していても内定を貰える人はいます。

しかしこれはただ『運』が良かっただけです。

 

・会社が人手不足で早急に人が欲しかったケースとか。
・お人好しの社長さんでなんとか雇ってもらったケースとか。
・試験を受ける人が自分よりも転職回数が多かったケースとか。

とにかく運が重なって就職出来たと考えるのが自然でしょう。

 

普通であれば10回以上の転職歴があれば採用はまず絶望的です。

なのでいくら周りが就職出来たからといって、自分も出来ると過信してはいけませんよ?

 

転職回数が10回以上だと会社が内定を決めない理由

 

転職が多いと企業が内定を決めない理由。

  • すぐに辞められる可能性があるから
  • 忍耐力がなく逃げ出してしまうかもしれない
  • 人間性に問題があるのかもしれない

 

すぐに辞められる可能性があるから

 

この理由が1番大きいとされています。

転職回数=辞めた回数です。

1ヶ月や3ヶ月といった短い期間で辞められると企業としても痛手です。

 

せっかく一から育て上げたのに、いざ独り立ちといった時に辞められるのは困りますものね。

こういうケースが多々あるから企業も内定を決める際に慎重になってるんです。

転職することが悪いことではないですが、それでも回数が増えていくことだけは避けるべきです。

 

忍耐力がなく逃げ出してしまうかもしれない

 

忍耐力がなくてすぐに逃げ出してしまう人もいますね。

難しい場面や何か問題が起きた時に、対応出来ずに逃げてしまう人は採用を貰えません。

当たり前ですが、仕事は嫌なことも当然あります。

 

その時に対処出来ない人材は企業がいらないんです。

転職回数だけでなく、どのくらいで辞めたのか?という部分も見ている企業は多いんです。

 



人間性に問題があるのかもしれない

 

自分から辞めたのではなく、会社に辞めさせられたケースですね。

要はクビと宣告されたってことです。

こういう人は人間性に問題があったりする場合もあります。

なので人間性に問題があれば採用は無理ですね。

 

転職回数が10回以上だと人生ハードモード

 

今の時代だと、嫌なら転職しろーと言われていますが転職しすぎるのも問題ですよ?

ダメだと思ったら転職する選択肢はアリですが、転職することに頼りすぎるのはダメです。

 

『仕事が嫌だから』『人間関係が嫌だから』

と転職ばかりに頼って回数を増やしても、再就職するのが困難になるだけ。

少しは自分で頑張ってみる期間というのも必要ですよ?

でないと残りの人生ハードモードに突入しかねません。

 

やる気がない、何もしたくない時はどうすればいい?【3つの対処方法をご紹介】

 

【まとめ】10回以上の転職回数だと正社員になるのは絶望的

 

以上が『転職回数と就職の関係』についてでした。

就職回数が10回以上と多くなってくると、正社員への就職はまず絶望的です。

アルバイトであれば可能かもしれませんが正社員はあまり期待しないほうがいいでしょう。

そうならない為にも転職回数は一桁にしておくべきです。

後々困るのは自分なので、1度や2度ならまだしも10回以上にならないようにセーブすることをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!