マイナス思考が止まらない原因とは?(ネガティブを前向きにする改善方法付き)

こんにちは。

今日は精神論の『マイナス思考が止まらない!』原因についてです。

人間どうしても暗い気持ちを持つと、そこからどんどんマイナスのことばかり考えてしまいがちです。

そうなってくると、何をしても失敗に繋がってしまうので、なるべく早い改善方法を見つけておくことが大切です。

 

以前もこんなツイートをしました。

 

マイナス思考になりやすいと日々の生活が苦しくなるし、仕事も安定しなくなります。
なので自分なりの解決策は見つけておきましょ!

・休息をとる
・運動する
・環境を整える
・自分を誉める
・目の前のことに集中する

これらは実践して効果が出たのでおすすめです。

 

なな
色々試してみるといいですよ?

 

マイナス思考が止まらない原因とは?

 

マイナス思考になってしまう原因としては以下があります。

  • 現実を見過ぎて失敗を予測してしまう
  • 働き過ぎてしまう
  • 気持ちが弱く後悔ばかり
  • 夢や目標設定が高すぎる

 

現実を見過ぎて失敗を予測してしまう

 

現実ばかりを見過ぎてしまい、未来に不安を覚えてしまうんです。

『これをやったら失敗してしまう』

と、失敗を予測してマイナス思考へと陥ってしまうケースですね。

 

人間はある程度、何をしたらこういう未来が考えられると予測をする生き物です。

そのため、失敗を予測してしまうことも多く、行動に移すことが出来なくなることがあります。

『現実を見る』・・・という部分は良いことだとは思いますが、現実を見過ぎて失敗まで予測するのはNGです。

失敗を予測しても未来はどうなるか分からないので、マイナスのことを考えるよりも行動してみるのがいいですよ?

 

【精神論】自分に負けるな!弱音を吐く前にまずは挑戦だ(可能性は無限)

 

働き過ぎてしまう

 

仕事が多く毎日残業ばかり。

そんな日々を過ごしているのもマイナス思考になる原因の1つです。

働き過ぎは体にも精神的にもNGです。

疲れた脳がマイナスのこと・・・暗いことしか考えられなくなります。

疲労した頭で楽しいことを考えろ!なんて言われても無理ですよね?

働き過ぎは何をしてもマイナス思考になるので、適度な休みも必要です。

 



気持ちが弱く後悔ばかり

 

何をしても過去のことばかりが頭をよぎって中々前に進めない。

過去の後悔がずっと残っていて、それを忘れられないケースですね。

こういう方は、成功するイメージがわきにくく、何をしても不安になりやすいです。

後悔しても構いませんが、それをずっと引きずり続けるのはNGです。

マイナス思考にしかならず、プラスのことを思い浮かべることが出来なくなります。

 

夢や目標設定が高すぎる

 

夢や目標は高く!

こういう言葉がありますが、あまりに高すぎる夢や目標は自らの首をしめるのでNGです。

高すぎる目標に向かって努力しても、継続出来ずにやめてしまいます。

何事も継続させることが1番なので、自分が努力して頑張れる範囲の目標設定をするのが好ましいです。

 

マイナス思考が止まらない時の解決方法

 

マイナス思考ばかりで、プラス思考になりにくい方の解決策はこちら。

  • 休息をとる
  • 運動をする
  • 目の前の事に集中する
  • 環境を整える
  • 自分を褒める

 

休息をとる

 

簡単に出来る方法として『休息』をとる。

日頃から休みがないと、正常な判断が出来ず常に不安やマイナスばかりを考えてしまいます。

なので、手っ取り早く脳をリフレッシュする方法として、休息をとることがおすすめです!

 

運動をする

 

汗をかくほど『運動をする』ことで気分転換になります。

何も考えず、ただ運動を楽しむことで気持ちも大きく変わってきます。

家の中ではなく、なるべく天気の良い日に外を走るだけでも、プラスのことを考えやすくなります。

 

目の前の事に集中する

 

色んなことを考えていると、頭の中がごっちゃになります。

なので、まずは目の前のことに集中する所から始めてみてください。

全てのことを1度にやろうとすると、失敗する確立も上がりマイナス方面へいってしまうので、1つずつ処理していくといいですよ?

 

環境を整える

 

デスクの周りや作業部屋など、環境を整えることで気分リフレッシュです。

いつもと違う環境で、気分も上がりプラス思考へと変化しやすいです。

掃除をしたり、部屋の模様替えをするのも効果的です。

 



自分を褒める

 

自分に厳しすぎる人は、たまに自分を褒めてみましょう!

『今日はよくやった』『さすが私』と褒めることで、気持ちが楽になりま。

褒める内容はなんでもOK。

仕事でもプライベートでもとにかく自分を褒めちぎってみてください。

 

マイナス思考が続くと常に不安な脳になりやすい

 

たまにマイナス思考になるなら問題ないですが、これがずっと続くようなら注意しましょう。

マイナスのことばかり考えることが癖になり、常に不安に陥りやすくなります。

何をしても『絶対失敗する』『やるだけ無駄』といった方向へ考えることも・・・。

 

なので、プラスのことを考えることも大事です。

少しでも楽しいことや明るいことを考えるだけでも、プラス思考へ変換しやすくなります。

 

明るい未来を想像してプラス思考へチェンジ

 

未来なんて想像上のものなので、必ずしもそれが実現されるわけではありません。

なので、暗い未来を想像するだけ無駄です。

想像するだけタダなら、明るい未来を想像する方がお得ですよ?

 

マイナス思考からプラス思考へと変える為にも、明るいことを考える癖をつけましょう。

そうすることで、マイナスからプラスへチェンジしやすくなります。

 

【まとめ】マイナス思考からプラス思考へ変えていこう

 

いかがでしたか?

マイナス思考になる原因って結構多いですよね。

性格も関係していますが、やはり1番は環境や気持ちの問題が大きいです。

マイナス思考になりやすくなると、どんどん気持ちが落ち込んでいきやすくなるので、ストップをかける必要があります。

 

マイナス思考からプラス思考へ変えることが重要!

 

副業もそうですが、ダメだった時のことを考えても意味はないです。

ダメかどうかなんて、やってみないと分からない。

マイナス思考=何をやってもダメ・失敗

となるので、これをプラスへ変えていきましょう。

プラス思考=まずは挑戦してみる!

考え方を変えるだけでも、取り組む意欲は変わってくるのでぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

最新情報をチェックしよう!