本業と副業の両立は決して簡単ではない(収入アップを目指した落とし穴)

こんにちは。

今日は『本業と副業の両立』についてです。

副業解禁になっている現代では、本業と両立させて頑張りたい方が増えています。

ですが、両立は思っている以上に中々大変でもあるんですよ?

 

以前もこんなツイートをしました。

 

本業と副業を両立させようとして生活リズムを崩すのは、逆に作業の効率を悪くすることがあります。

本業でしっかり働いて「副業に挑戦!」って帰宅してから頑張るのはOK。
でも帰宅してから寝る間も惜しんで頑張るのはNG。

睡眠削って頑張りすぎると疲労が倍になるよ?
削る所を間違えちゃダメ。

 

なな
自分のペースで副業をやるのが1番ですよ?

 

本業と副業の両立は決して簡単ではない

 

本業と副業を両立させるのは簡単ではありません。

本業8時間+残業の後に、副業を行うのはかなりの重労働です。

たとえ在宅ワークだとしても、仕事からの帰宅後に作業するのは大変ですよね?

土日だけ行うにしても、せっかく休日はやはり休みたい気持ちが高くなるものです。

 

本業と副業を両立させて行うのは、かなりの覚悟と体力と気力が必要です!

 

空き時間で簡単に出来るよ~・・・なーんて思っていたら3日も続かず終わります。

実際に私自身も両立をさせようと頑張ったことがありますが、1ヶ月持ちませんでしたね。

それほど本業+副業の両立は難しいんです。

 

重労働と言われる主な理由は2つです。

  • 時間が足りない
  • 体力が持たない

 

時間が足りない

 

たとえ仕事から帰宅後に副業を頑張ろうとしても、精々1時間~3時間程度が限度でしょう。

睡眠を取らない人間はいませんので、次の日も仕事だと思ったら平日だとこのくらいです。

休日を1日副業にあてたとしても、毎日頑張れる方はどのくらいいるでしょうか?

圧倒的に『時間が足りない』んです。

 

仕事(本業)をこなしながら副業をやるのは、時間との闘いでもあります。

いかに空き時間を有効活用して副業にあてるかで、副業で稼げるようになるかが決まってきます。

本業が忙しければ、副業にあてられる時間は限られてきます。

 



体力が持たない

 

本業+副業の両立をしていると、体力に限界がきます。

本業でクタクタなのに、副業も挑戦してればそりゃあ体が悲鳴を上げますよね?

特に睡眠を削りすぎると早々に体力は尽きます。

疲れてくると集中力も切れて、副業に挑戦する気力が低下します。

その結果、数日持たずに断念してしまうんです。

 

仕事とプライベートは線引きすることで両立が可能!(オンオフの切り替えが大切)

 

本業と副業の両立で生活リズムが大きく崩れる

 

今までは本業だけだから生活リズムが安定していたのが、副業を始めて大きく変化し始めるケースもあります。

生活リズムが崩れると、仕事だけでなく私生活にも影響が出ることも。

・朝が起きれたのが起きられなくなった
・目が疲れて長いこと作業出来なくなった
・会社で居眠りをすることが多くなった
・疲労して食欲が低下した
・イライラするようになった

このように悪い方へ進んでしまうことも・・・。

 

収入アップのために自分を酷使するのは危険

 

副業で稼げるようになれば確かに収入は増えます。

しかし、自分自身を酷使して副業を続ければ確実に『生活リズム』は崩れます。

作業量を増やしすぎるのは自分自身を苦しめるだけです。

やりすぎには注意が必要です。

 

本業と副業を両立させる為のポイント

 

本業と副業の両立は不可能なのでしょうか?

いえいえ、両立をすることは可能でもあります。

その為には、まず『生活リズム』を崩さず自分のペースで副業をすることが大前提です。

これが出来てないと両立は難しいです。

 

1日1時間でも良いので自分の出来る範囲で副業をやっていくのがポイント!

 

メインはあくまで本業です。
まだ稼げてもいない副業にのめり込みすぎて、本業が疎かにならないようにする必要があります。
なので睡眠を大幅に削ったり、無理した作業はやめて自分が楽しめるようにすると続けやすいですよ!



自分のペースに合わせて副業の時間を増やしていく

 

最初は30分~1時間と無理ないペースで副業に挑戦しましょう。

毎日でなくても、2日に1回と日を空けて作業するのもいいですよ!

これを1ヶ月継続させ、慣れてきた頃に少しずつ作業時間を増やしていきます。

そうすることで、1度に作業時間が増えないので、苦になることなく挑戦し続けられます。

 

個人的には毎日継続させることで、結果が早く出るのが毎日作業するのがおすすめです。

1日1時間としても、1ヶ月継続出来たら30時間ですからね。

これが2日に1回だと15時間と半減です。

1週間に1回だと飽きてしまうこともあるので、時間は短くてもいいので日を空けずに作業するのがいいですよ?

 

本業を辞めて副業に専念するのもアリ

 

両立は絶対無理!

そう思ったら、本業を辞めて副業だけに専念するのもアリですよ?

 

本業を続けている限り、副業をやる時間が限られてきますからね。

どうしても副業をやりたい人はこういった選択肢もアリです。
本業がなくなると、1日24時間使い放題なので稼げる可能性もグッと上がります。

 

本業を辞めてアルバイトへ転身するのもアリ

 

どうしても仕事をしながら副業をしたい方は、アルバイトをしながらといった方法もあります。
要は仕事の時間を減らし、その分を副業にあてるといったやり方です。
アルバイトであれば、時間も調整出来るので副業もやれるはずです。
何より残業がまずないですからね。

収入が0というのが不安な方は、アルバイト+副業で人生の転機をはかってみるのもいいですよ?

 

【年収低すぎ】個人で稼げる月収(給料)には限界がある(出世は期待出来ない)

 

【まとめ】本業と副業の両立は難しい

 

本業と副業の両立は可能ですが、人によってはかなり厳しいです。

仕事量が多いと残業も長かったりして、副業にかけられる時間は短くなりますからね。

しかし今の世の中、働いている会社がずっとあるとは限らないので、思い切って副業に挑戦してみてはどうでしょう?