【仕事】10代でも働き過ぎると意識が飛ぶ!?(1日12時間労働は危険)

こんにちは。

今日は、10代の頃にあった働き過ぎて意識が飛んでしまった実体験です。

働き過ぎると、知らず知らずに身体が悲鳴をあげてしまうようですよ?

 

先日もこんなツイートをしました。

 

【10代でも働きすぎることはある】

働きすぎと呼ばれる日本は、今では年齢関係なく多くの人が『働きすぎる環境』にあります。

私自身も10代の時に働きすぎて、意識がなくなり、玄関で靴をぬごうとした状態のまま熟睡したことがあります。

意識がなくなるまで働くのは危険だと学んだ瞬間でした。

 

なな
1日10時間以上働いている人は特に気をつけてくださいね?

 

日本人は働き過ぎな件について

 

近年では、働き過ぎて倒れる日本人が多くなっています。

これは統計的にも現れているようで、国が本格的に動き出してはいますが、まだまだ働き過ぎる現状を変えることは難しいようです。

 

働くことが当たり前ではあるが、働き過ぎることを当たり前にしてはいけない。

 

日本人はよく働くのが当たり前と言いますね。

確かに働かないと生活は出来ません。

しかし、働き過ぎることが前提になるのは違うんですよ?

 

仕事人間と仕事大好き人間は別物|会社のために自分を犠牲にしても人は救われない

 

1日8時間労働+残業が当たり前

 

1日8時間の週5日勤務が通常です

それプラスで残業が今では当たり前になっています。

俗に言うサービス残業というものですね。

 

ただ働きして一体誰に何の得があるのでしょうか?

 

正直サービス残業しても、給料は一切増えませんし昇進だって出来ません。

会社は得をするかもしれませんが、働いている側は一銭にもなりません。

ですがこれが当たり前になっているため、疑問に思う方が少なくないんです。

 

【年齢関係なし】10代でも働き過ぎるのは危険!

 

『まだ若いから大丈夫』

『若いうちに稼いでおかないと』

なーんて思っている方ってどのくらいいますか?

 

ちなみに、私も10代の頃はそう思っていました。

まだまだ若いからたくさん働いても大丈夫!と思っていた頃が・・・。

 

働き過ぎに年齢は関係ありません。

 

まだ若いからと、仕事を詰め込みすぎるととんでもないことになります。

無謀な仕事量は身体を危険に晒すのでやめるべきです。

 



アルバイトの掛け持ちで1日12時間労働

 

私は以前、アルバイトを掛け持ちしたことがあります。

1日で合計すると約12時間くらい働いていましたね。

期間は1ヶ月くらいです。

 

通常のアルバイト×臨時のアルバイトといった感じです。

たった1ヶ月だしと思い、とにかくがむしゃらに働いていた日々です。

 

1日の睡眠時間は5時間程度。

 

1日12時間働いていたので、自然と睡眠時間は短くなりました。

いつもの8時間睡眠から5時間睡眠と、3時間ほど睡眠を削り仕事してました。

最初の数日は辛かったですが、1週間もすればたいてい慣れます。

慣れた頃には、特に気にせずバリバリ仕事していましたね。

 

真冬の寒さの中玄関で爆睡事件

 

仕事に慣れたとしても、やはり疲れは蓄積されていくものです。

1日12時間労働を2週間以上続けていると、さすがに疲労を感じます。

しかし、残り期間わずかだと思い、また5時間睡眠で仕事を続けていました。

 

自分で気づかぬうちに身体が限界を超えた!

 

するとある日の仕事帰り、いつものように疲れた身体を引きずって帰宅。

その後、靴を脱ごうとして意識がフッと飛びました

そしてその3時間後、ようやく目が覚めました。

というか寒すぎて意識が戻ったというべきでしょうね(^0^;)

 

季節は真冬です。

しかも帰宅時間は夜ということもあり、気温も低く寒い夜です。

そんな日に、玄関で意識が飛ぶのはなんと危険なことか!?

と、後々よく考えて後悔しました。

 

10代でも働き過ぎるのは危険!アルバイトの掛け持ちもほどほどに。

 

いくら睡眠をとっているからといっても、たった5時間では身体は休まりません。

ましてや12時間労働しているのに対して、睡眠時間が少なすぎるのは危険すぎます。

今回の経験で働き過ぎるのは、危険だと再認識しましたね。

働き過ぎるのに、年齢は全く関係ないんですよ!

 



働き過ぎは身体へ悪影響を及ぼす

 

今回の実体験に限らず、過労で倒れている方は多いです。

理由としては、自分の思っている以上に、身体への影響が大きいということでしょう。

たとえ自分が平気だと思っていても、身体はそうではないということです。

 

どのくらいの疲労がたまっているのかを見極められない場合が多い。

 

自分のことを軽視してしまうと、今回のように意識が飛ぶという事態になります。
自分では大丈夫!と思わずに、今日は働き過ぎたから休もう!くらいは考えていかないと、過労で倒れる日がやってくるかもしれませんよ?

 

【まとめ】働き過ぎないようにほどほどに働こう!

 

今回アルバイトの掛け持ちでしたが、社会人になると1日12時間以上働かせる会社はあるもんです。
何時間も残業してそれが当たり前・・・そう思ってはいけませんよ!
確かに残業がある日もあるでしょう。
しかし、毎日12時間以上働いていると、いつか本当にぶっ倒れますよ(^0^;)

 

経験からして12時間以上の労働を1ヶ月続けるのは危険です!

 

どんな仕事にしろ、働く時間はほどほどにするべきです。
長い期間働き続けないといけないなら、転職も視野にいるべきでしょう。

 

なな
仕事のしすぎで人生棒に振らないように気をつけてくださいね!
最新情報をチェックしよう!