【社会人】朝礼での3分間スピーチは無意味?「思考力」を成長させる意味では記事作成も同じ!

こんにちは。

今日は、社会人になると誰もが必ず通る、朝礼スピーチについてです。

先日、こんなツイートをしました。

 

社会人になると、働くことが毎日の日常になります。

以前、働いていた職場では毎回朝礼スピーチがありました。

誰だって人前でスピーチをするのは嫌だけど、あれって思考力を活性化させるんです。

なので、スピーチは一貫して無駄ではないんですよね。

 

初めは、嫌で嫌で仕方ないことも、習慣化することで後々役立つこともあるんですよ?

 

社会人恒例の3分間スピーチは無意味?

 

私が今まで働いてきた職場で、お店が開店する前に、必ず朝礼3分間スピーチというものがありました。

これは、名前の通り、朝礼で3分間のスピーチを披露するというものです。

 

社会人になると、こういった初めてって多いと思います。

実際、私もいきなり『朝礼での3分間スピーチ』なんて聞いても、最初はピンときませんでした。

朝礼ならまだしも、3分間スピーチって何を話すの?・・・と、驚きの連続でしたね(^0^;)

 

なな
朝礼での3分間スピーチは、企業や職場なんかによっても違いますが、私の場合は朝礼で集まっている人の前で、3分間のありきたりなスピーチを話すというものでした。

 

正直これってやる意味あるの?

皆、話聞いてないんじゃないの?

なーんて、心の中で思っていましたね。

 

3分間スピーチの内容も、『昨日は~行って遊んできました』『今日の出勤時、雪が降っていてスリップしそうになりました』とか、本当にごくありきたりな話がほとんどです。

 

何週間、何ヶ月と慣れた朝礼スピーチでさえも、これは無意味なんじゃないかな?と思うことが多かったです。

 

3分間スピーチはとにかく「長い」

 

1分間スピーチと違い、3分間という長い時間でスピーチをするのは、かなりしんどいです。

『~行って、何をして~』と話しても、まだ2分経ってないことは、しょっちゅうでしたね。

また、毎回同じ内容の話をするわけにもいかないので、違うネタを探すのも大変でした。

 



突発的に当てられスピーチを開始させられる

 

私が働いた職場では、朝礼の代表がいきなりスピーチの代表を決めるので、その日に誰が当てられるのかが分からないんです。

なので、その日その日でスピーチで話す内容を、考えておかないといけませんでした。

ちなみに、スピーチの代表に当てられるのは、週2日~3日くらいですね。

 

ブログ記事作成も3分間スピーチも「思考力」が必要

 

記事を作成することが多くなるにつれて、ブログ記事作成も、あの3分間スピーチと同じなのではないのか?

と考えるようになりました。

 

どういう意味かと言うと、どちらも『思考力』が必要になるからです。

人間、考えることを止めたら、そこから何も変わることはありません。

むしろ、残りの人生が、今と全く変わらない生き方になってしまうんです。

 

なな
そう考えた時、『3分間スピーチ』は思考力を成長させる、良い機会だったのではないのでしょうか?

 

ブログ記事を作成する時も、もちろん『考える』ということが必要になってきますが、アフィリエイトブログをスタートさせた時は、それほど苦にならず、頭に考えが思い浮かぶことが多かったです。

 

これって、3分間スピーチで鍛えられた思考力のおかげなのかな、とちょっと前向きに思うようになりました(^_^)

 

3分間スピーチも一貫として無駄ではない

 

今思えば、あの3分間スピーチも一貫として無駄ではありませんでした。

初めて記事作成した時も、このスピーチで『思考力』を成長させていたからこそ、そこまで大変ではなかったんだと感じます。

 

また、このスピーチは人前で話す、というスタイルだったので『度胸』がついたのも事実です。

 

なな
スピーチをしていると、結構考えていることと、喋っていることがよく分からなくなるんですが、慣れてくるとスラスラと口から言葉が出てくるので不思議ですね(^0^;)

 

なので、ちょっとした失敗なんかでも、そこまで引きずることはなくなりました。

これって、ブログでいうと、失敗してもそこで立ち止まらず前を向くことに繋がってるんです。

案外、自分では無意味と思ったものほど、後々役立つことがあるようですよ(^^)

 



正社員が多い職場で朝礼スピーチを採用している場合が多い

 

いくつか正社員やらアルバイトやらを、転々としてきましたが、結論としては『正社員』が多い職場ほど、朝礼に力を入れていることが多かったです。

 

逆に、アルバイトやフリーターしかいない職場は、朝礼がほとんどなく、開店準備に忙しかった記憶がありますね。

朝礼を採用している職場ほど、朝の気合いが桁違いに違ってきます(^0^;)

 

なな
朝礼をやるだけでも、眠気を吹っ飛ばすので、気合いの入りようが全く違ってくるのも、また不思議ですね。

 

慣れないことには誰だって「抵抗」がある

 

最初は誰だって、朝礼スピーチに抵抗はあります。

朝礼だって嫌という方はいるはずです。

しかし、慣れてくると、それが習慣化されるので、さほど嫌という気持ちはなくなります。

 

なな
むしろ、私のようにブログ記事を作成するのに、後々役立っていると思えば、こういった朝礼ほど、やっておいて良かったかなと感じています。

 

企業で取り入れているのであれば、それは決して無駄ではないはずなので、『今日はスピーチ頑張ってみようかな?』くらいの気持ちで望めればベストですよ!

 

【まとめ】朝礼での3分間スピーチは人を成長させる

 

社会人になると、就職した企業や職場で『朝礼スピーチ』をすることもあると思います。

最初は嫌と思っていても、人は成長する生き物なので、慣れることで抵抗も薄くなります。

 

なな
大人になると、考えることが減ってしまうことが多いので、朝礼スピーチという機会で、ぜひその思考力を養ってあげてください。

 

どこで役立つかなんて、人によって違います。

思考力を養うことで、頭だけでなく、心にもゆとりが出来るので、そういう機会は貴重ですよ!

 

なので、朝礼がある職場では『自分を成長させてくれる場』と前向きに捉えてみてくださいね(^^)

最新情報をチェックしよう!