Googleアドセンスの審査が遅い!審査期間が長いと『不合格』の確率は高まる

こんにちは。

今日は、Googleアドセンス広告についてです。

他のアフィリエイトASPと違い、Googleアドセンスは広告を貼り付けるためには、審査というものが必要になります。

その審査に通らないと、広告を設置することは出来ません。

今回は、そんなGoogleアドセンスの審査に着目して解説していきます(^^)

 

Googleアドセンスは審査が厳しい

 

アフィリエイトASPの中でも、初心者でも簡単に収益が発生しやすいのが『Googleアドセンス』です。

アフィリエイト広告で報酬が発生しない原因|広告設置場所でクリック2倍にする方法

 

クリック型広告ということで、クリックされることで収益が発生するので、利用者が多いのが特徴です。

初心者ブロガーでも、収益が発生しやすいとなると、利用しない人はいないですよね?

 

しかし、ここで1つ問題があります。

それは、Googleアドセンスの『審査が厳しい』ということです。

 

なな
2016年あたりから、審査基準が厳しくなり、申請しても中々審査が通らず、広告を設置することが出来ないという方も出てきているほどです。

 

全ての方が、審査に落ちているわけではなく、やはりGoogleアドセンスの合格基準に満たしていない方が、落ちていることが多いようです。

 

ただ、1度落ちても、ブログサイトを改善した後に、もう1度申請をすることは可能です。

それで落ちたら、もう1度といった感じで、何度でも申請することは出来ます。

 

なな
しかし、申請してから審査するまでが、異様に長い場合があります。審査期間が短い・長い場合と、人によって大きく差が出てしまうことを知っていますか?

 

【Googleアドセンス】審査期間が短い場合

 

Googleアドセンスの審査が、3日~1週間以内だと、『合格』することが多いです。

 

私の場合、早くて3日で結果が届きました。

結果は合格で、その日のうちに広告を設置することが出来ました。

 

他の方でも、1週間以内に結果が届いた場合、ほとんどが合格になっていることが多いですね。

早い結果ほど、合格になる確率が高まるようです。

 



【Googleアドセンス】審査期間が長い場合

 

Googleアドセンスの審査が、2週間や1ヶ月以上かかった場合、『不合格』という通知が届くことが多くなります。

 

実際、私も不合格になったブログサイトがあって、その時は2週間以上時間がかかって、ようやく結果が届いたといった感じです。

 

なな
あまりに遅い結果で、不合格が届いた時は『やっぱりなぁ・・・』と思っちゃいましたね(^0^;)

 

もっと遅い方だと、1ヶ月以上かかっても、結果が届かないという方もいるそうです。

そして、審査期間が長いにも関わらず、結果は不合格となると、心が折れそうになりますよね(^0^;)

 

Googleアドセンスの審査期間が長いと『不合格』の確率が上がる

 

Googleアドセンスの審査期間は、人(ブログサイト)によって大きく異なります。

 

なな
しかし、一環として言えることは、審査期間が長引けば長引くほど『不合格』になる確率が上がるということです!

 

何も問題がなければ、すぐに合格の通知が来ますからね。

問題があるからこそ、審査に時間がかかるんです。

 

審査期間が長い=何かしら問題がある、と思って間違いないでしょう。

2週間以上も審査に時間がかかっているようでしたら、自分で対処していく方法も考えていく必用があります。

 

1度審査に落ちて、さらにもう1度申請しても、落ちる時は落ちますからね。

なので、問題を取り除いてあげることが大切です。

 

なな
申請に時間がかかったのに、合格出来ず、さらに何度も申請しても合格出来ないと、いつまで経っても広告を設置することが出来ませんからね。そうなると、何ヶ月も広告なしの、ブログサイトを運営するしかなくなります。

 

たとえ、申請中であっても、ブログサイトをいじったりすることはOKなので、時間がかかっているようでしたら、早めに対処することをお勧めします。

 



審査期間が長い場合の対処法

 

もし、Googleアドセンスの審査期間が2週間以上と、長引いている時は、1度自分のブログサイトがポリシー違反になっていないか確認してみてください。

 

また、他にもブログサイトの中身が構成されているか、確認してみてください。

  • 独自ドメインを使っているか
  • 画像は使用しない
  • 文字数は1記事1000文字以上かどうか
  • 5記事以上設置されているかどうか
  • 申請中毎日記事投稿があるかどうか
  • 広告は設置しない
  • サイドバーが構成されているかどうか

 

注意する点は以上ですね。

上記がしっかりと構築されているのであれば、それほど問題なく審査は通るはずです。

 

なので、今一度チェックしてみて、何か問題があればすぐに改善してみてください。

 

なな
中でも、画像を使用していると、申請に時間がかかったり、申請が通らない場合もあるので、画像は使用するべきではありません。

 

合格後は、画像を設置することも可能なので、申請中は画像を取り外しましょう!

 

【まとめ】Googleアドセンスの審査に合格するためにも

 

Googleアドセンスの審査に合格するためにも、申請する前に、ブログサイトの中身を構築することが大切です。

 

サイドバーがなかったり、記事がなかったり、何かしら問題があると、申請はもちろん通ることはありません。

申請に時間がかかっている時は、早急な対策が必要です。

 

なな
そのまま放置していたり、『なんとかなるさぁ』と思っていても、どうもなりません。結果通知が、不合格になるだけです。

 

特に、1番初めのGoogleアドセンスへの申請で、落ちる方が多いです。

2回目以降の申請は、合格になりやすいようなので、最初は根気強く頑張るしかありません。

 

また、広告設置は、収益化するための始めのステップです。

 

ここをクリアして、そこから次へ進めるので、ここで躓いている方は次のステップへ進むためにも、早めに審査に合格する必要があります。

最新情報をチェックしよう!