【THE THOR】ワードプレスへのインストールに失敗!?成功へと導く解決方法とは?

こんにちは。

今日は、『THE THOR』のインストールについてです。

SEO効果もあり、初心者でも簡単に設定できることから人気が高いテンプレートですね。

そんなTHE THORのインストールで、失敗した時にやってほしいことをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

 

【THE THOR】ワードプレスへインストールした時の失敗原因とは?

 

有料ではありますが、ワードプレスのテンプレートの中でも、THE THORはただインストールして使うだけの簡単な操作方法なので、とても人気が高いです。

 

無料テンプレートも複数ありますが、やはり『SEOに強い』『デザインが綺麗』『アクセス・収益アップ』に強いTHE THORのほうを利用する方も多いです。

 

私も、無料テンプレートからTHE THORのテンプレートに切り替えました。

 

なな
有料ではありますが、1度購入したら、後はずっと継続して使うことが出来るので、ここはお金を払ってでも利用してほしいですね。

 

そんなTHE THORを購入し、『いざ、ワードプレスにインストール!』したら、なんだか思っていたのと違う!

こういうことってないですか?

 

私はありました( ̄∇ ̄)

 

しょっぱなから、変な画面になったり、インストール出来ません!なーんて画面になって、最初から挫けそうになりました(^0^;)

 

インストールの失敗の主な原因は、大きく分けると2つです。

  • インストールの手順を間違えた
  • インストール前にやっておくべきことがやられてなかった

 

この中でも、『インストール前にやっておくこと』をやらないで、そのままインストールする方って多いと思います。

 

私のように、すぐに行動してしまう人とか、説明書を読んでなかったりですね(^0^;)

インストールする前にも、やるべきことがあるので、まずはそこから解決していきましょう!

 

ワードプレスへTHE THORをインストールする前に済ませておくこと

 

インストールする前に、事前にやっておくことは10分もかからないので、必ずやっておきましょう!

やっておくことは、2つです。

  • PHPバージョンを7以上へ変更
  • プラグインの停止

 

PHPバージョンを7以上へ変更

 

PHPは7以上でないと、THE THORをインストールしても、正常に作動しないことが多いです。

なので、まずはPHPの変更をしていきます。

 

サーバーで変更が出来ます。

今回は、エックスサーバーで変更をしていきます。

 

まず、エックスサーバーのサーバーパネルへログインします。

そして、PHP Ver切替』を選択します。

 

 

設定対象ドメインを選択し、現在のバージョンが7以上になるように変更をします。

 

 

※現在のバージョンが7以下の場合、変更後のバージョンから7以上を選択し、変更をクリックすれば完了です。

 



プラグインの停止

 

THE THORをインストールする時に、ワードプレスのプラグインが支障をきたすことがあります。

なので、プラグインは全て『停止』しておいてください。

 

THE THORをインストール後に、改めてプラグインをインストールすることは可能なので、どうしてもプラグインを残したい方は、THE THORインストール後に復活させてみてください。

 

【THE THOR】ワードプレスへ3分で出来るインストール方法

 

THE THORは、インフォトップにて購入が可能です。

購入してからでないと、インストールは出来ませんので、興味ある方は下のバナーをチェックしてみてください(^^)

 

 

インフォトップにて、THE THORを購入したら、ZIPファイルをダウンロードすると、2つのテーマファイルがダウンロードされます。

 

 

これを、解凍しておきます。

 

『the-thor.zip』が親テーマ『the-thor-child.zip』が子テーマですね。

これをワードプレスにインストールしていきます。

 

【THE THOR】親テーマのインストール

 

ワードプレスへインストールするときは、必ず親テーマからインストールをしていきます。

親テーマ➪子テーマの順番ですね。

 

ワードプレスの『外観』➪『テーマ』を選択します。

 

無料のテーマがいくつか出てきます。

上記のテーマ横の『新規追加』を選択します。

 

 

すると、テーマ追加画面になるので『テーマのアップロード』を選択します。

 

 

『参照』をクリックし、『the-thor.zip』の親テーマをインストールします。

 

 

下記のような画面になれば、インストール完了です。

親テーマの場合、インストール後は何もせず、これで完了です。

 

 



【THE THOR】子テーマのインストール

 

親テーマをインストールしたら、子テーマをインストールしていきます。

やり方は、上記と全く同じです。

 

ワードプレスカスタマイズ『外観』➪『新規追加』➪『テーマのアップロード』➪『子テーマをインストール』の順番です。

 

インストールが終われば、親テーマの時と同じ画面になります。

 

そ・し・て!

 

ここが1番忘れずにやってほしい所!

子テーマをインストール後は、必ず『有効化』をクリックしてください。

 

ここだけは、親テーマの時とちょっと違う所ですね。

有効化をクリックしたら、THE THORのテーマのインストールは完了です。

 

完了後は、テーマのところに下記のようなテンプレートが表示されるようになります。

 

【まとめ】THE THORのインストールに失敗したら

 

上記のようなやり方でやれば、THE THORのインストールに失敗する可能性は低くなります。

 

もし、インストール後に、PHPバージョンやプラグインの停止に気づいたら、インストール後でもいいので、設定をしてみてください。

 

なな
インストールに失敗しても、その後に設定をきちんとすれば、その後THE THORが正常に動くことも多いですよ!

 

また、親テーマからでなく、子テーマ➪親テーマとインストールしてしまった場合、もう1度正しいやり方でインストールをしてみてください。

 

インストール後に失敗したなぁ・・・と思っても、すぐに対応出来ることがほとんどなので、落ち着いてやれば解決出来ますよ!

 

もし、THE THORのインストールに失敗したら、ぜひ上記のやり方を試してみてくださいね(^^)

最新情報をチェックしよう!