【副業】Amazon転売|ゲームソフトの販売は競争率が高すぎる

こんにちは。

今日は、以前私がやっていた副業の1つ『転売』についてです。

最初は稼げたのに、何故稼げなくなったのかを詳しくご紹介します。

Amazon転売を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【副業】Amazonでゲームソフトの転売

 

副業の中でも、すぐに利益が出る・出ないが分かるのが『転売』です。

商品を用意して、それを販売して利益を出す方法ですね。

 

私も以前、転売で利益を出したことがあります。

利益が出たのが『ゲームソフト』の転売です。

 

中古ソフトではなく、新品ソフトを転売していました。

 

なな
中古ソフトを販売する方もいますが、中身を確認しないといけないのと、やはり中古は何があるか分かりません。返品やクレームが怖かったので、新品ソフトのみの取り扱いでした。

 

販売場所は専ら『Amazon』です。

 

オークションサイトでの販売もしたことがありますが、やはり『すぐに売れる』のと『発送作業がない』ので、Amazonを愛用していました。

 

【Amazon転売】ゲームソフトで利益が出て稼げていた時

 

最初はただ試しに・・・と思っていたのですが、想像していたよりも利益が出たので、どっぷりと転売にはまってしまったんです。

 

なな
新品ソフトなので、それほど利益が出なさそうに思われがちなのですが、店舗によっては格安で販売されていたりして、そういった場所で、まとめて商品を購入したりしていました。

 

通販サイトよりも、店舗での購入のが方が安い場合が多かったですね。

中でも、ゲームソフトを販売している店舗が密集している場所ほど、販売価格競争が起こりやすいので、安く購入する確率が高くなるんです。

 

安く購入し、Amazonで高く販売するんです。

そうして出た差額が、利益となるんです。

 

例えば、新品ソフトを2,500円で購入し、Amazonで5,000円で販売すれば、差額が2,500円出ますね?

 

なな
Amazonで販売するのであれば、手数料が出てきますが、手数料引いても2,000円前後の利益は出る計算になります。

 

1つ1つの利益がたとえ少なくても、本数で勝負していたので、それなりの収入を得ていた時期もありましたね。

多い月だと、1ヶ月で7万円前後の利益は出ていましたね(^^)

 



【Amazon転売】ゲームソフトで利益が出ず稼げなくなった時

 

最初は順調に利益を出し続けていた転売も、ある時を境に少しずつ稼げなくなりました。

月1万円も稼げないということが、何ヶ月も続いたこともありました。

 

では、最初は稼げていたのに、何故稼げなくなったのでしょうか?

 

なな

理由として1番大きいのが、『格安で販売しなくなった』ということですね。今までは、店舗競争で格安だったゲームソフトが、高い値段で販売されるようになったんです(゜Д゜)

 

つまり、価格競争しなくなったんです!

 

そのおかげで、前よりも商品を購入することが出来なくなり、利益を確保するのが難しくなったというわけです。

 

別の店舗や通販サイトを探しましたが、私のように転売をしている人は多いので、利益が出そうな商品を見つけることが、かなり難しくなってしまったんです。

 

Amazonでの販売は価格競争が激しさを増す

 

転売するために、商品を確保しても、Amazonで売れないと意味がありません。

なので、仕入れた商品はすぐにAmazonに送り、販売を開始するのが基本になります。

 

ですが、いざ販売してみると、Amazonでの価格競争が凄いんです

1つの商品の販売者が多いと、やはり早く売りたいために、どんどん値段が下げられていくんです。

 

なな
一応、売れる商品かは事前にチェックするんですが、Amazonに商品を送った直後に、販売者が2倍3倍になってしまうこともありましたね(^0^;)

 

そのため、商品の数が一気に増えすぎてしまうんです!

そうなると、もう誰が早く売るかの価格競争が勃発するんです。

 

【Amazon販売】商品のほとんどが値下げは当たり前の世界

 

1つの商品に販売者が増えると、売る為に値下げをすることがあります。

これは、パソコンやスマホで簡単に出来るので、どんどん値下げがされるんです。

 

なな
ましてや、販売者によっては在庫をかなり抱えている方もいて、すべてを売り切るために格安で販売している方もいるほどです。

 

1円や10円、そして100円単位で値下げされていく世界なんです。

1時間前に値下げしたのに、その数分後には、他の販売者がさらに値下げをしていることも多々ありました。

 

特に、ゲームソフトは旬があるので、今売れないと今後売るのが難しいものもあります。

新しいシリーズもののゲームソフトが出たら、古いシリーズが売れなくなる傾向にありますからね。

 

よっぽどレアなゲームソフトでないと、古いシリーズは売れません。

なので、Amazonに送ったらすぐに売れるように、価格調整する必要があるんです。

 



ゲームソフトの価格が初期設定の半分に!?

 

Amazonに送って、すぐに売れるゲームソフトも多くありました。

しかし、それでも中々売れず、在庫として残ってしまうものもありましたね。

 

なな

売れ残ったゲームソフトは、結果としてかなりの格安で販売する他ありませんでした。それこそ、初期設定価格の半額以下ですね。

 

これが続けてば、もちろん赤字です。

たとえ、利益を見込んで購入しても、売れないと赤字ですからね。

 

日に日に値段が下げられていくなど、Amazonの価格競争は激しいです。

 

【まとめ】Amazonでの販売は早さと値段設定が重要

 

私がやった商品転売は、ゲームソフトでしたが、Amazonでの販売はどの商品も『早さ』『値段設定』がとても重要となってきます。

 

クリスマスお正月お盆など何をしても商品が売れる時期は問題ありませんが、それ以外の日というのは、別に商品を今すぐ購入する必要がないんです。

 

月曜日でも、金曜日でも、好きな日に商品を購入すればいいだけですからね。

 

なな
そういった何でもない日に、商品を売ろうと思ったら、仕入れたその日か次の日には、Amazonに送り、すぐに商品を売る迅速さが求められます。

 

でないと、私のように価格競争に負けて、安く商品を販売するしかなくなります。

これから転売を考えている方は、ぜひこのことを覚えておいてください。

 

売れずに在庫を抱え込んでいると、Amazonではさらに手数料がかかるので、早く売るのが1番ですよ!

最新情報をチェックしよう!