アフィリエイトで稼ぐために仕事は辞めるべき?成果が出ないからといって焦りは禁物!

こんにちは。

今日は、以前いただいたメールの内容を少しご紹介しますね!

その方は、アフィリエイトをこれからスタートさせたい!という方でして、アフィリエイトを始めるにあたって、こんなことで悩んでいました。

 

『アフィリエイトで稼ぐためにも、仕事を辞めて、アフィリエイトに時間を費やした方がいいですか?』

という内容でした。

 

なな
これからアフィリエイトで頑張っていく人をみると、応援したくなりますよね!

 

しかし、ここでちょっと待って欲しいです!

アフィリエイトで稼ぎたいからと言って、すぐに仕事を辞めるのはお勧めしません。

その理由を今回は解説していきます。

 

仕事・家事・育児で副業をやる時間がない人

 

成人したら、まず仕事をすることになります。

結婚したら、家事をやったり、子供が出来たら育児もありますね?

 

そんな日々を過ごしていると、やはり副業をやりたくても、時間を取れない方がいます。

 

なな
1日24時間しかないので、その中で仕事をして~と、色々やっていたら時間というのはあっという間に過ぎてしまうものです。

 

そういった時間がない中で、時間を見つけようとすると、睡眠時間を削るか、自分の時間を削るかしかないと思います。

睡眠時間を削っての作業はダメ?集中力低下で作業効率悪化の悪循環

 

最悪、仕事を辞めて副業に専念するしかないと、思う方もいますね。

人によっては、仕事と副業を両立させることが困難な方もいます。

 

副業のために時間を作っても稼げない日々

 

なんとか副業のために時間を割いても、全ての方が稼げるとは限りません。

毎日毎日同じ作業で、副業で稼ぐことを夢に見ても、中々成果が出ない日々・・・。

 

そんな毎日を過ごしていると、

『もっと時間を費やさないとダメなのかもしれない』

と、思うことがあります。

 

私自身も、そう思っていました。

1日1時間や2時間くらい時間を費やしても、稼げない場合も多いです。

 

なな

1日1時間の方と、1日5時間アフィリエイトに時間を費やせる方であれば、明らかに後者の方のほうが、芽を出せる可能性は高いです。

 

時間が多い方が経験出来ることも多いですし、何より知識をたくさん得られる可能性が広がります。

 



【副業】アフィリエイトで稼ぐために仕事を辞めてみた

 

私の場合は、アフィリエイトを始めると共に、仕事を辞めました。

1日8時間×週5日の労働だったのが、一気に労働0となりました。

 

仕事がないと、基本的に自分のための時間というのは、1日のほとんどでした。

なので、出来るだけアフィリエイトに、時間を費やしました。

 

なな
仕事をしながらアフィリエイトをやれれば良かったんですが、生憎そこまで器用ではないので、仕事がお休みの日は疲れて眠っていることがほとんどでした。

 

なので、アフィリエイトにかけられる時間というのは、極端に短かったです。

 

また、私自身飽きやすい性格と、疲れたら何もしたくない性格が災いしてか、1日に1時間も副業をする時間を取れなかったんです。

飽きやすい性格でもアフィリエイトは可能|継続するための3つのポイント

 

『甘い』と言われたらそれまでですが、私のように仕事があったりすると、時間を上手く使うことが出来ない人もいるはずです。

 

なな
そういう方は、時間を増やすためにも、仕事を辞めるという選択肢もアリだと思っています。実質、私は仕事を辞めることで、かなりの時間を得ることが出来ました。

 

副業のために仕事は辞めるべき?

 

結論としては、仕事は辞めた方が時間を多く取れるので、個人的には辞めるべきと思っています。

ただ、仕事を辞めるのも一大決心の場合もありますよね?

 

もちろん、仕事を辞めることでのデメリットもあります。

 

仕事を辞めることでのデメリットは、大きく分けて3つです。

  • 収入が0になる
  • 時間が一気に増えるため、時間の使い方が下手になる
  • 人と接することが極端になくなってしまう

 

これらのこともふまえて、『副業で稼ぎたい!』『仕事を辞めたい!』と思ったら、仕事を辞める決断をするのもまた人生なのではないかな、と思っています。

 

【デメリット①】収入が0になる

 

仕事を辞めることで、収入がなくなるのは当然です。

今までの収入がなくなるので、ここが1番の不安要素ですね。

 

しばらくは生活出来るほどでないと、仕事を辞めるのは難しいです。

最低でも半年は、仕事をせずにいられる貯金がないと厳しいですね。

 

【デメリット②】時間が一気に増えるため、時間の使い方が下手になる

 

今までは、忙しい中でもなんとか時間を見つけて作業していたのが、自由に使える時間が増えたことで、時間の使い方が下手になる場合があります。

 

サボっていても、遊んでいても怒られることはないので、その分堕落した生活を送ってしまうことも・・・。

 

結果的に、忙しい時の方がうまく時間を使っていたなぁ・・・ということもあるので、自分で時間を使うことが出来ないときは、仕事を辞めないほうが良いという場合もあります。

 



【デメリット③】人と接することが極端になくなってしまう

 

仕事を辞めると、家に籠もりがちなるので、人と接することが極端に減ってしまいます。

私の場合だと、1週間に1度外に出るくらいなので、ほとんど人と接することはありません。

 

また、会話もほとんどなくなることにも、繋がってしまいます。

 

【まとめ】仕事を辞める辞めないは己自信

 

人によって、家庭があったり、色々事情というのはあると思います。

 

一存として、『仕事を辞めるべき』と宣言することは出来ませんが、それでも副業で稼ぎたいなら、時間はいくらあっても良いんです!

 

なな
作業できる時間が多い方が、稼ぎやすいので、もし本気で稼ぎたいと思っているなら、仕事を辞めるというのも選択肢の1つです。

 

しかし、衝動的にすぐに仕事を辞めるのはお勧めしません。

きちんと考えた上で、仕事を辞めるというのが理想的です。

 

また、仕事を辞めても、後悔はしてはいけません。

後悔するくらいなら、最初から辞めなければいいのですから。

 

己と向き合って、後悔のない選択をすることも、時には必要なのではないかなと思います。

最新情報をチェックしよう!