飽きやすい性格でもアフィリエイトは可能|継続するための3つのポイント

こんにちは。

今日は、『飽きやすい性格』の人でも継続して、アフィリエイトが出来るポイントをご紹介します!

『長く続かない』

『すぐに投げ出してしまう』

という方は、ぜひ下記を参考にしてみてください。

 

飽きやすい性格の人はアフィリエイトは続かない

 

アフィリエイトは、稼ぐために『継続』することが必要不可欠になってきます。

 

それゆえに、『飽きやすい性格』の人は、アフィリエイトには向かないと言われています。

 

最初はやる気があっても、途中で飽きて辞めてしまうからです。

早い人だと1週間続かない人も・・・。

 

なな
私自身も、飽きやすい性格のため、最初にアフィリエイトを始めた時は、記事を作成するのが2週間と続きませんでした。

 

毎日記事作成という同じ作業で、パソコンでポチポチ打っては、記事を投稿する。

記事を増やさないと稼げないのに、どうしても続かない・・・。

 

こうなってくると、やる気の低下につながり、最終的には辞めてしまうんですよね。

 

『自分に甘い!』

 

と言われてしまえば、それまでですが、やはり性格ゆえに集中して続けるのが難しい方もいます。

 



アフィリエイトで稼ぐには継続していく必要がある

 

アフィリエイトは、ブログサイトやブログ記事が必要です。

1記事、2記事ではなく、ある程度の記事数がないと、稼ぐことは難しいです。

 

なので、1日1記事を目標に、継続していくの場合がほとんどです。

 

稼ぐ為には、アクセス数が必要です。

アクセス数を増やすには、記事数を増やしていくのが手っ取り早いです。

 

飽きやすい性格でも継続することは可能!

 

飽きやすい性格だと、アフィリエイトで稼ぐのは難しいのでしょうか?

 

いえいえ、そんなことはありません!

たとえ、飽きやすく、すぐに投げ出してしまう方でも、継続して稼ぐことは可能です。

 

なな
飽きやすい性格の私が、実際に実践している方法です。3つのポイントをおさえておけば、継続して記事を作成することが可能ですよ!

 

簡単に出来る方法ですよ(^^)

 

  • 1日の継続時間を決める
  • 1週間のうち2日は必ず休む
  • 作業する時は、必ず1人の時に行う

 

1日の継続時間を決める

 

まず、1日の継続時間を決めましょう。

長い間継続しようとするから続かないのであって、1日に1時間~2時間程度であれば、継続は可能のはずです。

 

2時間も続かない場合は、午前に1時間、午後に1時間と細かく時間を振り分けるのもお勧めです。

 

こうすることで、飽きやすくても集中して継続することが可能になります。

 

1週間のうち2日は必ず休む

 

今の日本は、週休2日制度です。

休むときは、きちんと休むことを徹底してください。

 

1週間のうち、2日は好きな日を選択しておけば、その日までは頑張ろう!などと思えるようにもなります。

 

また、休みの時は、アフィリエイトは忘れて、とにかく遊んだり休んだりすることで、リフレッシュすることも出来ます。

 

作業する時は、必ず1人の時に行う

 

誰か他の人が近くにいたりするだけで、気が散ってしまうことがあります。

作業をする時は、1人の方が効率が良いです。

 

たまに、気分転換にお店の中で作業することもありますが、ほとんどが家で作業することが多いはずです。

 

騒がしい店舗よりも、家を選ぶのは、1人静かに集中して作業が出来るからです。

 

誰かが近くにいると、1時間も集中して作業が出来ない方は、誰もいない場所での作業がお勧めです。

 



1週間のスケジュール例

 

私はいつも月曜日に、1週間のスケジュールもとい、作業する時間帯を細かく決めていきます。

そうすることで、継続して集中することが可能になりました!

 

作業時間スケジュールはこんな感じです。

 

曜日1日の作業時間午前午後
月曜日3時間2時間1時間
火曜日2時間2時間休み
水曜日4時間2時間2時間
木曜日休み休み休み
金曜日3時間1時間2時間
土曜日4時間2時間2時間
日曜日休み休み休み

 

飽きやすい性格の人でもアフィリエイトは可能

 

飽きやすい性格でも、アフィリエイトを継続することは可能です。

 

ただ、他の方よりも、稼ぐまでにかかる期間が長いことがあります。

私自身も約1年くらいかけて、ゆっくり稼げるようになりました。

 

他の方と違い、継続するために、1日の作業時間が短いので、その分稼げるようになるまでに時間がかかりますが、アフィリエイトで稼ぐのは可能なんです!

 

なな
ちなみにですが、いきなり1日8時間とか10時間といった、絶対無理!というスケジュールを立てると、初日で挫折するので、自分が出来る範囲でスケジュールをたてることがポイントですよ!