【副業】Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬引き下げ!正社員でもあり得る現実

こんにちは。

今日は、最近話題にもなっているUber Eats(ウーバーイーツ)についてです。

稼げる副業だったのが、今までと同じように稼ぐことが難しくなったということで、注目を浴びています。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)報酬引き下げの実態

 

そもそもウーバーイーツは、正社員ではありません。

アルバイトというよりは、副業に近く、個人の出来高制によるものです。

 

つまりは、やればやるほどお金が貰えるというものですね。

それと、『配達』する仕事内容なので、それほど人と関わらないのも魅力でした。

 

なな
今の世の中、会社に入ると『人間関係』が嫌でもあるので、それを考えるとアルバイトをするよりも、ウーバーイーツで副業した方が、何倍も稼げるし、人と関わらないしで挑戦する人も多かったようですね。

 

しかし、そんなウーバーイーツでのいきなりの報酬引き下げにより、

『アルバイトをしたほうが稼げる』

と、考え始めた方も増えているようです。

 

1日1日で見れば、数百円~数十円程度の差だったりしても、月単位で見れば、万単位~数千円ほどのマイナスになることも・・・。

 

距離単価での報酬ということで、1キロあたり150円だったのが、約半額の60円ほどにまで引き下げられたようです。

 

なな
今まで稼いだ人から見れば、これほど報酬を引き下げられたら、もう辞めてしまおうと考える人もいるのも納得ですね。

 

いきなりのことで、抗議なんかもあったようですが、ウーバーイーツは正社員ではありません。

副業という認識の方多いはずです。

 

正社員やアルバイトであれば、いきなり給料が下がったり、時給が下がったりすれば抗議出来ますが、ウーバーイーツの場合は難しいものがあります。

 

正式に『労働者』という認識になるかも曖昧な為、抗議をしても報酬が引き上げられるかは微妙な所のようです。

 

実際、抗議をしている方もいるなか、それに応じている状況ではないので、今後報酬が元に戻ったり、引き上げられたりするのはかなり難しいと考えています。

 

これまで通り、副業感覚で少しの収入を得たい人であれば、何ら問題はないと思います。

しかし、これまで通りの収入を考えると、やはり厳しいものがありますね。

 



ウーバーイーツに限らず正社員の方でもあり得る現実

 

いきなりの報酬引き下げは、かなりの驚きますよね。

 

なな
しかし、ウーバーイーツに限らず、今後どの会社でも報酬引き下げが起きても、不思議ではないのです!

 

どの会社でもそうですが、今現在の事業が成功しているかたと言って、今後も成功していくとは限りません。

 

これを言ってしまえば、働くことが出来ないだろう?

と、言われてしまいそうですが、やはり現実とはそういうものです。

 

私自身の体験でもそうでしたが、正社員で働いていた時に、給料も少なく、残業ばかりの毎日だったのに、ボーナスが丸々カットとなった時がありました。

 

なな
給料が少なくなるということはありませんでしたが、毎年楽しみにしているボーナスが『0』になってしまったんです!

 

これって、給料が減ってボーナスを貰える場合と比べても、それほど大差はありませんね。

 

つまり、『給料減らさないかわりにボーナスから引いておくね!』と言っているものです。

 

『正社員だから今後も安泰!』

なーんてことはありません。

 

普通に給料カットやボーナスカットは、あり得る現実です。

なので、ウーバーイーツに限らず、そういった事態はよくあるものだと思っていた方がいいです。

 

 

今後の未来に『給料が下がらない』という保証はない

 

正社員やアルバイトは、やはり人から雇われている立場にあります。

 

  • 会社が負債を負った
  • 会社の全体的な収入が減った

 

こういった状況になると、やはり減らせる所からお金を減らそうという動きが始まります。

そうなると、すぐに目を付けられるのが、労働者の賃金です。

 

なな
給料の引き下げ、時給の引き下げに繋がるんですね!

 

なんて理不尽なんだろう・・・。

誰もがそう思いますが、あくまで働いている人達は、雇われている立場なのです。

 

会社がそう決めたのなら、従わざるを得ません。

たとえ、会社を辞めたとしても、それほど会社は痛手にはならないのです。

 

さすがに、ウーバーイーツのような極端な報酬引き下げはないと思いますが、それでも絶対に『給料が下がらない』という保証はどこにもないのです。

 



Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼ぎにくい副業になる?

 

今後のウーバーイーツは、やはり前よりも、稼ぎにくい副業になることは否めないと思います。

 

本人の出来高制とはいえ、ここまで報酬が引き下げられてしまえば、大金を稼ぐのも大変です。

 

ましてや、今回のような報酬引き下げがあると、2度はないとは言い切れません。

1度あることは2度あると思っているので、あまりお勧め出来ない副業ですね。

 

いくら副業とは言っても、働いてお金を稼ぐという名目には変わらないので、お給料を貰っているという認識が強いです。

 

『アフィリエイト』『FX』なんかの副業と比べても、自分自身で稼ぐという意味では、ウーバーイーツは全く別なのだと感じますね。

 

自分自身で稼げているのであれば、お給料をいただくということはないですし、自分で稼げた分すべてが懐に入ります。

 

しかし、ウーバーイーツはいくら出来高制とは言え、『お金を貰っている』という立場です。

正社員やアルバイトとは違いますが、それに近いものであることには変わりありません。

 

なな

ウーバーイーツの会社がなくなればそれで終わりです。

なので、他の副業へ変更するのが1番かなと思います。

 

ただ、稼ぎにくい副業だとしても、全く稼げないというわけではないので、本業とは別に副業として少し稼ぎたいという方であれば、挑戦しても良いのかなと思います。

 

生活がかかっている、大金を稼ぎたい、という方は向かない副業ですね。

 

 

 

給料や時給に関係なく自分で稼いでいくスタイル

 

最後に、今後副業を行っていきたいと考えている方は、やはり『給料』『時給』がある副業はお勧めしません。

 

今回のウーバーイーツのように、報酬引き下げの件もあるので、『自分で稼ぐ!』というスタイルを持った方が良いです。

 

なな
自分で稼げれば、給料や時給を気にすることなく、安心して稼ぐことが出来るからお勧めです!

 

今となっては、副業の種類も豊富なので、1つの副業に固執する必要はありません。

もちろん、私がお勧めするのは『アフィリエイト』ですが、人によって稼ぐ副業は違います。

 

『もうこの副業ダメだなぁ・・・』

『稼げないし、楽しくないなぁ・・・』

 

なーんて思ったら、違う副業に挑戦して、可能性を広げるのもまた1つの手です。

私も、そうして色々副業に挑戦して、最終的にはアフィリエイトにたどり着きましたからね。

 

なので、これから副業を始める方は、『給料』『時給』が発生せず、自分で稼げた分は全部自分!となる副業を選ぶことをお勧めします。

 

逆に、給料や時給のように安定した稼ぎを求めるなら、普通に働いた方がいいですよ!

最新情報をチェックしよう!