【外注依頼】記事が全てコピペ?悪質記事を見抜く最強ツール「コピペリン」

こんにちは。

今日は、外注依頼をした際に出来上がった記事を、コピペかどうか見極めてくれるツールをご紹介します。

外注化を考えている方は、このツールが必要になってくるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【外注化】依頼した記事が丸々コピペという衝撃事実!

 

外注依頼すると、たまに記事の内容全てが「コピペ」される場合があります。

 

これは、他の方のブログサイトや公式サイトなんかから、記事の内容全てをコピーし、そのまま貼り付けることを指します。

 

そして、あたかも自分のオリジナルの記事を書いたかのように、記事作成完了と申請する方がいます。

 

どこのサイトから持ってきたのか、記事のクオリティは素晴らしいと思えるほど、出来が良いです。

 

ですが、やはりコピペしているので、その記事を採用することは出来ません。

 

私も実際に記事を募集すると、たまにそういった記事を見かけます。

一瞬、あまりのクオリティの良さに、採用しそうになりましたね。

 

ですが、後々調べてみると、90%はコピペの記事で、全く使えない事実が判明。

不採用にしたこともありました。

 

なな
60%コピペだったりと半分以上がコピペの場合も!

 

こういった記事を投稿されるのは、単価が高い記事の場合が多いですね。

 

外注依頼に慣れてくると、複数の記事を募集したりします。

1つ1つの記事を、コピペかどうか調べていくのは大変ですね。

 

ですが、これに気づかないでいると、そのままブログサイトへ掲載してしまう自体になるので、注意が必要です。

 



Googleに記事の内容が「コピペ」と判断されてしまう原因に!?

 

もし、外注依頼した記事が、コピペと判断出来ずに、そのままブログサイトへ掲載してしまうと、Googleから「質の低い評価」をもらってしまう原因にもなりかねません。

 

質の低い評価をもらってしまったことで、今まで上位表示されていたブログサイトが、いきなり圏外になってしまうこともあり得てしまうんです。

 

なな
一気に収入が減る原因にも!?

 

今までそれなりにアクセス数があったブログサイトほど、こういった評価をもらってしまうと、かなり致命傷になってしまうことになります。

 

そうならない為にも、外注依頼する場合は、1つ1つの記事がコピペではないと確認する必要があります。

 

ブログ記事外注化必須ツール「コピペリン」

 

外注依頼する記事数は1つとは限りません。

場合によっては、50記事、100記事となることもあります。

 

コピペなのかを1つずつ調べていくのは、大変ですね。

ましてや、記事数が多いと、まず全てを調べるのは難しいです。

 

そんな時に、とても便利なツールがあります。

それが「コピペリン」というツールです。

 

 

依頼して出来上がった記事を、このコピペチェックツールに貼り付けて、検索をかけるだけの簡単な操作方法なので、初めての方でも利用しやすいです。

 

2000文字数の記事を1つ確認するのにかかる時間も、3分ほどとスピードも速いです。

記事数が多い場合は、このツールを使えば、かなり楽なのでお勧めです。

 

外注化依頼を検討している方は、ぜひこの「コピペリン」をダウンロードしてみてください。

必ず必要となってくるはずです。

 

一応、外注依頼するサイトによっては、コピペかどうかの確認が出来る場合もありますが、完璧に調べてくれるわけではないので、あまり信用はしないほうが良いでしょう。

 

このコピペリンは、年間6,000円(税抜)で利用することが出来ます。

1ヶ月で大体500円ほどですね。

 

かなりお安いのでお勧めです。

 



コピペリンの簡単な使用方法

 

コピペリンの使い方はいたって簡単です。

 

上記にも書きましたが、記事を貼り付けて、検索をかけるだけです。

 

 

ダウンロードしたコピペリンをクリックして、開きます。

 

 

コピペリンが表示されたら、上部メニューの中にある、「テキスト貼り付け」をクリックします。

 

 

 

テキスト貼り付け画面が出てくるので、ここに依頼して完成した記事を、コピペして貼り付けます。

本文(入力必須)の空白の場所に、そのまま貼り付けるだけでOKです。

 

タイトルもあれば、題名(入力必須)の所にコピペしてください。

そして、読み込みをクリックします。

 

 

入力した記事が左側に表示されます。

この状態で、上部メニューの「検索開始」をクリックするだけです。

 

後は、コピペされた記事なのかを、チェックしてくれます。

記事チェックが終わると、緑のチェックがつきます。

 

 

WEBの欄に、緑の○が付くと、それはコピペされていない記事です。

逆に赤×が付くと、コピペと判断されます。

 

 

この赤×が多いと、コピペされた記事が多いと判断出来ますね。

ただ、文字数が多いと、1つ2つの赤×は付くことがあります。

 

私個人としては、50%以上つまり半分以上赤×が付かない場合は、コピペと判断せず、そのまま採用にはしています。

 

あまり50%を超えるコピペ記事はありませんが、先日にほぼ100%コピペと思われる記事もありましたので、コピペリンは優秀だなと思います。

 

このように、貼り付けるだけなので、それほど難しい作業ではないですね。

私は外注依頼したら、必ずこのコピペリンでチェックするようにしています。

 

なな
記事依頼➪記事チェック➪サイト掲載の順番ですね

 

一応、どういった内容の記事なのか、読んで確認することもしていますが、時間がない方や、数が多い方は、このコピペリンでチェックするだけでも良いと思います。

 

外注化を考えている方は、このコピペリンも参考にしてみてください。

 

 

➪コピペリンは下記よりどうぞ♪