ブログサイト数最多!記事投稿が間に合わない時は外注を利用するべし!

こんにちは。

ここ半年ほどでかなりのブログサイト数が増えました。

個人的にはこれでもまだ少ないような気がするんですが、いかんせん1日に作成できる記事数は限られているので、これ以上ブログサイトを増やしてもなぁ、と思ってしまうしだいです。

そんな感じで、そろそろ外注化にも挑戦してみようと2週間前よりスタートしました!

 

外注化を始めるにあたって・・・

 

外注化とは、簡単に説明すると「他の方に記事を作成してもらう」というものです。

 

クラウドワークスサグ―ワークスといった、記事を依頼できるサイトもあるので、そういった場所で他の方と連携して、記事を作成してもらうというものです。

 

慣れている方だと、記事を依頼して、そこからブログサイトに載せるところまで依頼している方もいらっしゃいます。

凄いですね・・・。

 

私自身、今まで外注化という言葉は知っていましたが、今まで手は出してきませんでした。

というのも、他の方に依頼してどのくらいのクオリティ記事なのかが分からないんですよね。

 

実際色々外注化の話を探していると、記事作成してもらったけど文章がヘンテコだったり、ありきたりな文章で面白みがない~、などなど・・・。

 

そんな感じの話が多かったです。

 

未知の世界ということもあって、なかなか手が出せなかったのも理由ですね。

 

それでもそろそろブログサイトを増やしすぎたせいか、すべてのブログサイトを管理するのは大変になってきています。

 

確かに、数が増えた=収入も増えた、という構図は合っています。

 

 

そのため、これ以上ブログサイトを増やすことで、他のブログサイトが疎かになることだけは避けたいと思うようになりました。

 

なので未知の世界である「外注」にも挑戦してみようと思った所存です。

 

クラウドワークスにて記事依頼

 

今回私が利用しようと思ったサイトは「クラウドワークス」です。

 

今までサグ―ワークスで、記事を作成したりして報酬をもらったことがありました。

最初はサグ―ワークスを利用しようと思ったんですが、1記事依頼するのも結構高いです。

 

文字数によって金額が変わってくるんですが、1記事1,500円とかで、クオリティを求めるならそれ以上の金額必要だということが分かりました。

 

いやいや、1記事1,500円なら自分で作成するわ!

 

と、外注化は難しいのかな、と思っていました。

そんな時にクラウドワークスを知りました。

 

クラウドワークスでは、1記事いくらから~と自分で決めることが出来ます。

私の場合は1記事2,000文字以上で500円~としています。

 

そのうち同じ方に依頼することが多くなったら、金額も増やせばいいかな、といった流れです。

クラウドワークスは、全体的に1記事依頼する金額が安いです。

 

・初めて依頼する方

・お金がなくて安く依頼してみたい方

 

こんな理由の方は、クラウドワークスが向いていると思います。

また、大量に記事を依頼したい方なんかはクラウドワークスがオススメです!

 



記事のクオリティが低いものもやはりある

 

1記事単価を自分で決められる、ということから記事の質が低いものもありました。

 

同じ言葉を使って文字数を稼ごうとしている方や、依頼した内容と完成した記事の内容が全く違うものになっているなんてこともありました。

 

サグ―ワークスでは、金額が高いぶんそれなりのクオリティの記事が完成することが多いようです。

その反対に、クラウドワークスでは、初心者が多いため記事の質というのは下がるみたいです。

 

それでも私はクラウドワークスを利用しています。

 

理由としては、単価が安いということと、依頼している記事が「商品を使ってみた感想」「~の体験談」など、個人の意見を募集する記事が多いためです。

 

個人の意見を募集した記事というのは、初心者の方であっても難しくなく取り組めます。

確かに内容としては今一のものもありますが、1記事500円はかなり安いと思います。

 

中にはかなりしっかりとした記事を書いてくれる方もいます。

体験談なんかの記事は8割方採用することが多いですね。

 

そういったことも含めて、2週間利用していますが今後も継続して外注化をしていこうと思っています。

 

外注化=記事作成してもらうのは楽

 

自分で1記事作成するには、1時間~2時間ほどかかります。

これでもだいぶ早くなったほうだとは思いますが、それでも1日に作成できる記事は4記事程度が限界です。

 

これ以上は疲れてしまい、記事の質が落ちかねません。

 

 

そんな毎日が外注化で激変しました。

記事を依頼してから、約1日程度で記事が納品されることが多く、すぐにでもブログサイトへ記事を投稿することが可能です。

 

私はまとめて10記事、20記事を依頼していますが、それでも1日程度で記事が納品されるんです。

正直あまりの早さに引きました( ̄∇ ̄)

 

こんな早くに記事が完成するなんて・・・。

 

 

そしてその記事を1記事1記事、自分のブログサイトへ投稿していきます。

 

人によってはブログサイトへ投稿するまでやってもらっているようですが、私は自分でやると決めているので、内容を確認し良ければ投稿しています。

 

1記事2時間程度もかかっていたブログサイトでは、1記事投稿するのに20分程度とかなり時間の短縮になっています。

 

しかも1日2記事、3記事と投稿をしています。

おかげでこの2週間で記事数も軒並み増え続けています。

 

3つのブログサイトで外注化を試していますが、もう楽で楽で仕方ない( ̄∇ ̄)

こんなに楽していていいのかな、と思うほどです。

 

外注化のおかげで時間が増えたので、またブログサイトを増やそうかなとも思っています。

 

外注化でアクセス数は増えたのか?

 

まだ2週間程度なので、アクセスが目に見えて増えたということはないです。

 

最低でも3ヶ月だと思っているので、3ヶ月経った頃にはどのくらいアクセスが増えるか見物ですね。

ただ、今の段階でもアクセスが1日10人、20人と増えてはきています。

 

1度依頼した記事を見てみると分かりますが、自分が記事を書こうが、他の方記事を書こうが、それほど大差はないです。

 

むしろ他の方のほうが記事内容がしっかりしていることもあるので、こういった記事を見ると依頼して良かったなぁと思ってしまいますね

 



外注化するにあたって、買いまくった情報商材たち

 

初めて外注依頼をするということで、かなりの情報商材を買いあさりました。

 

知識のない状態で依頼することは出来ませんので、手っ取り早く知識を得るためにも情報商材を利用しました。

 

やっぱり知識を得る近道として、情報商材は最適ですね。

 

お金はかかりますが、そのぶん内容もしっかりとしたものが多かったです。

おかげで外注化やるぞ~と、意気込んでから1週間後には外注依頼することができました。

 

そのうち、参考になった情報商材はご紹介していこうかな、と思っています。

 

稼げた実績がなくても外注化は利用するべき

 

よく、実績が出てから外注化を利用するべきという言葉を聞くことがあります。

 

私自身も、もっと月に数万円、数十万と稼げてから外注化をしようと思っていた時期もありました。

ですが、そんなの待っている必要はないということが今回分かりました。

 

賢い方なら、アフィリエイトブログ始めるぞ~、と言って次の日には外注依頼している方もいるようですね。

 

実績がなくても外注依頼はできるんです。

むしろ始めたて頃というのはかなり記事作成に時間がかかるので、外注依頼することによって作業速度も上がっていきます。

 

こう考えればもっと早くに挑戦すれば良かったなぁ、とちょっと後悔。

 

誰でも失敗することや、新しいことに挑戦するときは躊躇ってしまいがちです。

外注化はデメリット(記事の質が劣る場合)もあるので、実際に利用してやっぱりやめるという場合もあるでしょう。

 

そうなったらそのまま外注依頼しなければいい話です。

(個人的には外注化はかなりオススメです。)

 

初めはかなり緊張したりしますが、1度依頼が出来ればあとは同じ流れなので、何度でも依頼をすることが出来るようになります。

 

もし興味がある方は早めに挑戦してみることをオススメします!