新元号「令和」まで残り1ヶ月

 

 

4月1日午前に新しい年号が決定しました!

「令和」という新しい元号に変わるそうです。 

 

それに伴っていつから新元号「令和」になるのか、いつまで平成なのかが気になったので調べてみました。

新元号になる日は近いようです。 

 

【平成はいつまで?】

 

新元号が発表されて「お~、新しいのに変わるなぁ」と思ったのと同時に平成はいつまでなのだろうか、という疑問がわきました。 

 

今日「令和」が発表されたので今日から新元号なの? 

 

発表されたからといって今日から新元号になるわけではありません。

平成は4月30日まで、新元号「令和」は5月1日からだそうです。

つまりは4月が終わるまでは平成であるということです。 

 

2019年4月30日に天皇の譲渡が行われ、2019年5月1日に即位し新元号となるそうです。

 

なので平成も残り1ヶ月ほどで終わりとなります。

今まで平成だったので、新しい元号に変わるとなると少し不思議な感じがしますね。 

 

【新元号「令和」も漢字2文字】 

 

今まで明治→大正→昭和→平成、そして今回が令和ということで必ず漢字2文字で表せるものとなっているようです。 

 

元号にも条件があるそうで、そのうちの1つが「漢字は2文字」という条件です。

これは国民が書きやすい・読みやすい・覚えやすいという意味もあるそうです。

 

確かに長い文字をつらつら並べられるようりも、こうして漢字2文字で表してくれたほうが覚えやすいですね。

1度聞いたら覚えられる元号ばかりです。 

 

【新元号を気にしている人は多い】

 

4月1日午前中に新元号が発表されてからすぐにどのニュースでもこの話題が挙げられていました。

午前中に発表されたにもかかわらずどのテレビ番組でも取り上げていて、Twitterでもこの話題を多く見かけました。 

 

皆やっぱり気になるんだね(^0^;) 

 

私だけではなかったようです。

まぁ新元号と新しい名前へと変わるという大きな出来事でもあったので、やはり注目度は高いようです。

 

元号が決定する前までもそれなりに騒がれていたので、今回の発表でこれほど騒がれるのも納得いく次第ですね(^^)

 

新元号「令和」のニュースはしばらく続きそうです。