新しい年号:令和へと変わった今日の日


 

こんにちは。

先日まで「平成」であったのが、今日から「令和」になったということでテレビやネットでも「令和」についての話題で持ちきりのようです。 

 

正直なところ、今日から新しい年号がスタートと言われてもそれほど実感がないので何が変わったとはっきり言えることはないんですよね。 

 

それでも新しい年号になったことはやはり特別なことのようで、テレビでは「これからの未来に向けて」という題名で話しがされていました。 

 

【平成の年は色々ありすぎました】

 

 

平成はどんな年でしたか? 

こんな質問をテレビでしていましたね。 

 

平成は30年ほどの期間がありましたが、個人的には「災害」「自立」といった言葉が出てきました。 

 

「災害」という言葉は多くの人が思い浮かぶ言葉かなと思います。

地震や津波、台風などですね。

この中でも地震が私の中でも一番の大きな災害だったかなと思います。 

 

今でも小さいものから大きいものまで地震が来るので、その度にちょっと身構えてしまうものです。

大きな地震を一度体験してしまえば、その後の生活にも大きな影響となってしまっていますね。

 

令和の時代は平和に何事もなく生活していければいいなと思います。 

 

もう1つの言葉「自立」は、これは個人的な意見ですね。

高校卒業後に1人暮らしを始め、そこから仕事を始めたということで「自立」が出てきました。 

 

親元を離れること自体がほとんどなかったので、こうやって1人暮らしをしていた時期はほんと新しいことばかりで楽しかったですね。 

 

初めて1人で何でもし始めたので自立の時期でもありました。 

 

30年と言葉で言うのは簡単ですが、実際に体感してみれば結構長い年数でした。

災害もありましたが、私にとっての新しい生活もありました。

平成を振り返ってみれば結構色々ありましたね。  

 

【令和スタートに伴いテレビも令和】

 



 

令和がスタートしたということで今日は令和しかやってなさそうです( ̄∇ ̄) 

 

昨日からそうでしたが、ずっと令和の話題ばかりです。

特に1日の今日は新天皇が即位されるということで、色々やることがあるそうですね。

退位した先日も儀式?のようなものがあったので、即位する時も手順というか色々あるようです。 

 

まるでお祭り騒ぎですね(^^) 

新しい時代がやってくると落ち着かないというか、騒ぎというかそんな感じになるんですね。 

 

年号が変わる時ってなかなか体験出来ないことなので、少し驚きと嬉しさがあります。

今のところ生活に変化はありませんね( ̄∇ ̄) 

 

まだ1日目ですが、あと数日したらこのお祭り騒ぎも収まるかな。

落ち着いた頃に「令和」という時代がきたんだなぁ、と実感しだすと思います。

新しい時代は平和な時代となるといいですね。