ブログの正しい見出しの使い方!SEO効果もあるので使い方には気をつけよう!

SEO

 

こんにちは。

今日はブログでよく使う見出しについてお話していきたいと思います。 

 

ブログ記事のタイトルはきちんと考えてつけていても、見出しについて知らないという方も多いのではないでしょうか?

実際に私も最近まであまり見出しについて考えておらず、これがまた結構重要だったりするのでタイトルだけでなく見出しも順番を守って使っていきましょう。  

【ブログの見出しとは?】



 

そもそも見出しとはなんでしょうか? 

 

見出しとは、記事の中の帯となっている部分です。

 

 

 

線で囲まれた部分が見出しです。 

 

パッと見てすぐに分かりますね。

これがある、なしでは見やすさがだいぶ変わってきます。 

 

【見出しは必要?】

 

見出しがないと文章だらけの分かりづらい記事になってしまいます。

文字がつらつらと連なっていて、読む側にとって不親切な文章ができてしまうので『見出し』は記事の中に必要不可欠なものです。 

 

特に見出しがないブログは離脱率が高く、最後まで記事を読んでもらえない可能性があります。

最後まで読んでもらう記事にするためにも見出しを使っていきましょう。 

 

【見出しには順番がある】


 

見出しには順番があるということを知っていますか? 

 

これを知らない方は多いのではないでしょうか。 

 

この見出しの順番を守らないとGoogleがどの見出しが重要なのか分からなくなり、SEO面で悪影響が出てしまうので使う時は順番を考えていく必要があります。 

 

見出しタグは通常1~6があります。

 

 

この見出しをぐちゃぐちゃに使ってしまうのはNGです。

 

 

1~6を順番通りに使うのがベスト。

 

 

【見出し1は1記事につき1つ】

 

記事のタイトルの部分は自動的に見出し1となります。

そうなると記事内は見出し2からのスタートとなるので、見出し2→見出し3→見出し3→見出し2といった順番になります。 

 

見出し1は記事の中でも一番目立たせたい場所なので、見出し1を何度も使うのはNGです。

見出し2~見出し6までは何度も使ってOKです。 

 

【まとめ】

 

見出しの使い方を知らないとGoogleで検索された時に、通常の順位よりも下がることがあります。

読者に見やすく表示させることも重要ですが、上位表示を目指すのであれば見出しタグにも気をつけていくことも大切ですね。